スピーキングテスト対策をご紹介

こんにちは!
英会話スクールリンゲージ銀座有楽町校のChiakiです。

みなさんは、TOEICのSpkeaking/Writingを受けたことはありますか?
最近はSpeaking/Writingを受験する方が増えています。
この背景として、Reading/Listeningのようなインプットだけでなく、
相手に伝える、述べるというアウトプット能力を求める企業が増えてきているからだそうです。

今回はTOEICのスピーキングテストのスコアをアップするためのコツをご紹介します。

スピーキングのスキルアップにはアウトプットが必須! 

TOEICの勉強というと、机に向かってとにかく読む、聞く、暗記といったインプットすることに注力しがち。
しかし、スピーキングの場合は「アウトプット(話す・書く)」することもとても大切です

とはいえ、一人で「アウトプット」する、特にスピーキングの機会を増やすのは難しいもの。
そこで今回は皆さんに私がおすすめするアウトプット方法をご紹介します。

独り言を英語で言う★

日常のなかで独り言をいう機会を作ると、必然的にアウトプットを増やすことができます。
はじめは短い文章で構いません。ゼロから英語を作り、話してみてください♪

もし、何を話してよいかわからないとお悩みのかたは以下のどれかを実践してみるとよいですよ♪
① いまの状況を英語で考えて独り言を言う
② 自分の予定を表現する
③ 寝る前に独り言で1日を振り返る
④ テレビや映画など観たら英語で感想を言う

このように、日常にはアウトプットできる機会がたくさんあります!
自分にできそうなことから少しずつ始めて、スピーキングのスキルをアップさせてください。

実戦練習には、やはりネイティブとの会話をするのが一番!

前記のとおり、独り言はアウトプットの機会を増やすには得策と言えますが、
一人で話してばかりでは、実際に円滑に会話ができず、表現の幅も広がりません。
頑張った分が本当に身についているかも確認するうえでも、
ネイティブとの会話をする機会をもうけることをおすすめします。

英会話スクールリンゲージでは、レッスン以外にも「フリートークテーブル」といって、
講師たちと自由に話すためのテーブルがあります。

そこでは、ご自身の力試しだけでなく、新しい表現方法などインプットをすることができます♪。
さらに嬉しい特典は、レッスンが無い日でも好きな時に、好きなだけご利用いただけるということです。

スピーキングのスキルを高めたいという方、ぜひ英会話スクールリンゲージへ!
体験レッスンの受付はこちら☆

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

スピーキングテスト対策をご紹介

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ スピーキングテスト対策をご紹介