講師Hitomiのヨーロッパ旅行記~ボーヌ編~

こんにちは、銀座有楽町校日本人講師のHitomiです。
私は現在、フランスのボーヌに来ています。

ワインの産地でワイナリーツアー

ボーヌは、ボルドーと並んでフランスを代表するワインの産地であるブルゴーニュ地方に位置しています。
その中でも有名なワイナリーが集まるコートドールの中心に位置しているだけあり、街はワインショップで溢れていました。
そこで到着してすぐに、marche aux vinsというワイナリーのツアーに行きました。
ここは試飲したい種類の数によって値段が異なるシステムで、私たちは最も少ない5種類で12ユーロのツアーにしました。最多で12種類のテイスティングができます。
ここのツアーは受付でグラスを渡され、ガイドの人はおらず自分でワイナリーを周り説明書きや動画を見ながら周るシステムです。
ところどころにワインのボトルが置かれており、好きな量を自分で注いで試飲できます。なので気に入ったワインをたくさん飲めます。
フルーティなワインが多く、さっぱりしていて最高でした。

ブルゴーニュのワイン

晩御飯はブルゴーニュ地方名物

晩御飯はブルゴーニュ名物を食べに行きました。
前菜には、私はサーモンのマリネ、友達はエスカルゴ。
サーモンのマリネにはトマトのジェラートがついており、さっぱりしていて美味しかったです。
エスカルゴはさすが本場、ガーリックのソースがたっぷりかかっており、とても良い匂いでした。

メインではブルゴーニュ地方の名物料理のようで、牛肉を赤ワインと3、4時間煮込んだお料理です。
お肉がとても柔らかく、また添えられてた玉ねぎがとても甘く、美味しかったです♡
その後いただいたチーズの盛り合わせは、ブルゴーニュ地方でつくられたもので、チーズの濃さに驚きでした。

ブルゴーニュ地方の名物「牛肉を赤ワインと3、4時間煮込んだお料理」

人が優しいボーヌ

人気のシーズンはワインのオークションが行われる10月下旬のようで、私が行った2月下旬は観光客のような人はほとんど見かけませんでした。
また英語を話せる人があまりおらず、コミュニケーションには少し苦労しました。
しかしボーヌの人はみんな本当に優しかったです!
バスの運転手はバス停からホテルまでの道案内をしてくれたり、ワイナリーの人は試飲のツアーに含まれていないワインまで「おいしいんだよ!」と言って試飲させてくれたり。

ワインもごはんも人も最高の街でした。
リヨンから電車で1時間半ほどで行くことができます。

以上Hitomiでした。

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

この記事を書いた人

hitomi

Hitomi

幼少期をアメリカで過ごした経験を活かし、日常的に英語を話す場が欲しいと思い、リンゲージの講師に。
海外旅行が好きで、休みがある度様々な国を訪れています。
お気に入りはパリとハワイのカウアイ島。いつかどちらかに住むことを夢見ています。
就職を目前に控えた2019年現在は2ヶ月かけてポルトガル、スペイン、フランス、イタリアを周遊しています。

講師Hitomiのヨーロッパ旅行記~ボーヌ編~

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験