講師Hitomiのヨーロッパ旅行記~リヨン編~

こんにちは、銀座有楽町校日本人講師のHitomiです。
私は現在、フランスのリヨンにいます。

フランスの朝ごはんはやっぱりコレ!

今日から3週間はフランスを周遊します。
フランスで楽しみにしていたことの一つは朝ごはん!
フランスのベーカリーで、焼きたてのクロワッサンやバゲットとラテをいただくのを楽しみにしていました。

そこでさっそく朝は宿の近くのベーカリーに行きました。
8時にも関わらず既に行列ができていました。
見ているとほとんどの人がバゲットを注文していましたが、私はクロワッサンをチョイス。
クロワッサンは1ユーロ、バゲットも1.05ユーロと低価格です。

クロワッサンはさすがフランスだけあり、バターの風味が強く、外はパリパリ中はふわふわでした!
これから毎朝ベーカリー巡りをするのが楽しみです!

旧市街を散策

朝ごはんを食べた後は、世界遺産に登録されているリヨンの旧市街を散策しました。
銀座有楽町校講師でリヨン出身のKillianおすすめのmusee de la miniatureという、映画の舞台のミニチュアバージョンが展示された美術館は、フォレスト・ガンプやスターウォーズなど有名映画のレプリカがありました!

旧市街から坂道を20分ほど登っていくと、街で一番の高台にたどり着きました。
リヨンの街を一望することができ、可愛い街並みをバックに写真を撮ったり、ぼーっと眺めたり。
さらに、高台にはノートルダム聖堂という大きな聖堂がありました。
外は白でシンプルですが、中は緑を中心とした様々な色や模様で装飾されていました。
壁にはリヨンにキリスト教の布教者が来たシーンや、過去にリヨンで起こった惨事をマリア様が救って来たシーンが描かれていました。

高台から下に降りると、クレープ屋さんに着きました。
外でおじさんが注文を受けてすぐ焼くスタイルで、砂糖をまぶしただけのシンプルなものからマロンクリームが入ったフランスらしいものまで、おいしそうなクレープがたくさんありました。

ノートルダム聖堂

美食の街で晩御飯

リヨンは美食の街と言われているだけあり、街には多くのレストランやカフェがありました。
その中でもBouchon Lyonnais というところが、リヨンの伝統料理をいただけるリヨン公認の場所のようです。
そこでディナーにそのうちの一つに入ってみました。

様々なコースが用意されており、その中でも前菜、メイン、デザートかチーズ、で18.5ユーロのセットにしました。
前菜の玉ねぎとチーズのスープはチーズがとろとろでした。
メインに注文したのはクネルというリヨン名物料理。
お魚のスフレとザリガニのソースのお料理です。
お魚はホクホクで柔らかく、今までに食べたことのない感覚でした。
ザリガニソースも濃厚で、お魚と一緒でもパンにつけても美味しかったです♡
デザートにはプラリネのタルトを選びました。
現在プラリネが旬なのか、ベーカリーでもプラリネの様々な種類のパンを見かけます。
タルトはとても甘く、いかにも外国という味でした笑

ぜひリヨンに行かれた際は、Bouchon Lyonnaisに立ち寄ってみてください!

以上リヨンからHitomi でした!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

この記事を書いた人

hitomi

Hitomi

幼少期をアメリカで過ごした経験を活かし、日常的に英語を話す場が欲しいと思い、リンゲージの講師に。
海外旅行が好きで、休みがある度様々な国を訪れています。
お気に入りはパリとハワイのカウアイ島。いつかどちらかに住むことを夢見ています。
就職を目前に控えた2019年現在は2ヶ月かけてポルトガル、スペイン、フランス、イタリアを周遊しています。

講師Hitomiのヨーロッパ旅行記~リヨン編~

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 講師Hitomiのヨーロッパ旅行記~リヨン編~