英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 講師Yukiがレクチャー【必見!mental grammar の大切さ】

講師Yukiがレクチャー【必見!mental grammar の大切さ】

こんにちは。
リンゲージ有楽町校の講師で留学中のYukiです。
私は現在、言語学を専攻しながら毎年9月~4月でカナダの大学に通っています。
本日は言語学の【mental grammar】について!

【共有システム】ーshared system―とは

私の大学での専攻は言語学です。
言語学とは【人がどのようにして言語を使うかを観察する】学問です。
(※詳しくは過去の記事【言語学 ―Linguistics― とは何か、どんな仕事に就けるのか?】をご覧ください)

今この私のブログを読んで下さっているパソコンやスマホの前のそこのあなたが、
何故、私のこの文章を理解出来るのでしょうか?

それは、
【言葉を話し理解する時に私とあなたの概念が共通して持つ何か】があるからです。
そして、その【何か】を言語学では【shared system(共有システム)】と呼びます。

我々が言語を話す際に持つ暗黙の了解のような共有システムが、
お互いのアイデアを理解するのに一役買っているのです。

例えば、「りんご」。
皆さんは「りんご」と聞くと、あの赤くて甘いフルーツを思い描きますね?
それは我々の頭の中に、
「り」「ん」「ご」という音とあの赤いフルーツの映像が共通の概念として成り立つからこそ、「りんご」と聞いて「りんご」と理解できるのです。

りんごイラスト

La manzana…!!
・・・はスペイン語で「りんご」のことですが、
スペイン語話者がla manzanaと言うのを聞いても日本人がそれを「りんご」と理解できないのは、両者の間に【共有システム】が存在しないからなのです。

では、その共有システム。
残念ながら我々の共有システムは無意識のところで起こることが多いのです。

しかし言語を話す上で常に起こっている無意識を意識的に理解することこそ、
言語学の研究の醍醐味ともいえるでしょう。

5つのMental grammar

言語学では、
無意識に起こるshared systemを【mental grammar】と呼び、
そのmental grammar を以下の5つのカテゴリーに分けています。

1、 Phonetics(音声学)
2、 Phonology(音韻論)
3、 Morphology(形態論)
4、 Syntax(統語論)
5、 Semantics(意味論)

1番と2番では、どのように“無意識に”人が言葉の音を理解しているのか。
3番では、どのように“無意識に”人が2語以上の言葉のまとまりを捉えるのか、
4番では、どのように“無意識に”人が文章と文章(句と句)の関係性を理解しているのか、
5番では、どのように“無意識に”文章や意味のある単語を(心理的要素も加わって)頭の中で理解するに至るのか。

我々が第一言語の言葉を話し理解する時、
1番から5番のどれを取っても無意識に行っている事なので
(しかし第一言語を話す人なら誰もがすることでもあるので)
Mental grammar は、
お互いのアイデアを理解するために
誰もが教わらずして持ちえた偉大で尊いパワーなのです。

Mental grammarの大切さ

以前「言語学とは」という記事で、
【言語学とは何か】、そして【言語学で就ける仕事】についてお話しした私のブログがあります。

その記事の最後に、
言語学(言語)そのものの魅力を3つ取り上げました。
私が記したそのうちの一つに、

・ネイティブスピーカーの持つ計り知れないパワー(Mental Grammar)

とお話ししていたのを覚えている方は…
えっと、少ないと思います。

mental grammarはネイティブスピーカー(第一言語話者)が
生まれながらに持つお互いを理解するためのスキルなのです。
そのスキルは第一言語話者ならではの持ち得るパワーであるからこそ、
魅力的で、奥深いものなのです。

これ以降の記事では、
もう少しmental grammarを掘り下げてお話していこうと思いますが、
mental grammarは言語を習う上でも、より理解する上でも、
本当に大切な言葉なので、どうかしっかり覚えていて頂きたいと思います。

それでは、本日は【必見!mental grammarの大切さ】をお送りしました。
言語学の魅力が伝わって面白かった!という人は、
また引き続きブログを読みに来てくださいね♪

今日はこの辺で。 
カナダから、Yukiでした!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

この記事を書いた人

yuki

Yuki

2014年に一念発起。ワーキングホリデービザでカナダに渡航。ランゲージスクールにて英語を勉強の後、ファームステイ、留学コーディネーター、現地高校の日本語教師、TESOL(英語教授法)免許を取得し、カナダの大学入学を決心。貯金の為に2016年に帰国。帰国後リンゲージにて勤務開始、2019年現在、カナダの大学2年生で言語学専攻中。
好きなものこと:勉強、カナダ、剣道、お料理、酒とビール
嫌いなこと:食べ物を無駄にしたり捨てたりすること×

講師Yukiがレクチャー【必見!mental grammar の大切さ】

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 講師Yukiがレクチャー【必見!mental grammar の大切さ】