ディクテーションでリスニング力を上げよう!

こんにちは!
銀座有楽町校のYuiです。

今日はリスニング力を上げるのにオススメの学習法をお伝えしたいと思います。

ディクテーションとは?

ディクテーションとは、読み上げられた音声を聞き、紙に書きとることを指します。
紙に書きとることにより、一語一語に集中するため、リスニング力を強化できることはもちろん、
語彙力の向上にもつながります。

英語学習に使われる方法の一つで、私も学生の頃リスニングの授業内でディクテーションを行っていました。
書くことによって自分の苦手とする発音や単語やリズムなどが目に見えてわかるため、
自分に合わせた学習法が分かり、リスニング力はもちろんスピーキング力向上にもつながりますよ。

ディクテーションのやり方

今回は私が実際に授業で行っていたやり方を紹介します。
流した音声を一度で書きとろうとせずに、何度か聞いたうえで書くことをお勧めします。
もちろん一度で書ける方は一度目に書いてみましょう!

使う教材:TOEICの問題集の音声パート
問題数:7~10問…例:写真問題2つ、応答問題3つ、会話問題2つ
時間:10分~15分

ステップ
① 音を何度か聞く(聞きながら書いても大丈夫です
② 聞いた音声を書き出す ※クエスチョンも回答もすべて書き出します
③ 答え合わせ ※単純なスペルミスなのか単語自体聞こえなかったのかを意識すること
④ スペルミスや聞き取れなかった単語がある問題はもう一度音声を聞き、発音する

使用するテキストや問題は好きなもので構いません。自分の目標や趣味に合わせたものを選んでください。

ディクテーションのいいところ

外国語学習は単語帳を覚えるだけや文法学習などだけでなく、
まんべんなく行うことがレベルアップへの近道です。

ディクテーションは教材を読むだけよりも、リスニング力が鍛えられまた、
文法力や単語力向上にもつながる総合的な学習法です。
ぜひご自身で時間を作って試してみてください。

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

ディクテーションでリスニング力を上げよう!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ ディクテーションでリスニング力を上げよう!