講師Hitomiのヨーロッパ旅行記 南フランス編part1

こんにちは、日本人講師のHitomiです!
私は現在ニースに滞在し、南フランスの様々な都市を周っています。
毎日晴れせ気温は15度くらいととても過ごしやすいです。
今日は私がこれまでに行った素敵な街を紹介します。

水の都エクスアンプロヴァンス

私が最初に訪れた南フランスの都市はプロヴァンス地方のエクスアンプロヴァンス!
バルセロナから電車で5時間ほどで着きます。
「水の都」と言われていることもあり、小さな街の中には沢山の噴水を見かけることができました。ただ、冬で寒いせいか噴水から水が出ている様子は1度も見る事は出来ませんでした(笑)。街の中心では、週に3回地元の人が多く集まるマルシェが行われます。
そこではパンやチーズ、フルーツに野菜や花など多くのおいしそうなものが売られていました。
私はそこでたくさんのチーズの試食をし、特に気に入ったチーズとパンを買いました。
野菜やフルーツもとても新鮮で安く、とても素敵なマルシェでした。

フランス屈指のリゾート地ニース

次に私が訪れたのは、フランスのニースです。
ここはエクスアンプロヴァンスから電車で約3時間です。
パリジェンヌの多くは、夏に一月ほどの休みを取りに一緒に来る人が多いようです。
パリジェンヌが気に入るのが十分にわかるほど、綺麗な街です!
朝一でスーパーに行き、南フランスで有名なロゼとパン、チーズ、フルーツとお菓子を買い、海辺で1日中ピクニックをして過ごしました。
海辺にはサックスやギターの演奏をしている人や、絵を書いている人も。
また毎日マルシェが開かれており、ラベンダーの石鹸や美味しそうなパテストリーを買うこともできます。
海の水は透き通っており、夏に海に入りにきたい!と強く思いました。

ニース

THE南仏な街ヴィルフランシュ・シュル・メール

ニースから電車でわずか7分のところにあるヴィルフランシュ・シュル・メール。
ここは鮮やかなピンクやオレンジの建物に真っ青な海に浮かぶたくさんのヨット、という私が想像する南フランスそのものでした。
残念ながら私が訪れた日は曇り…。天気が良い日にはとても素敵なんだと想像できます。
旧市街のカラフルな建物の間を登っていくと、街全体を見下ろすことができました。
釣りをしている人や、ボートに乗っている人、地元の人が集まっているマルシェなどと、綺麗な海と可愛い建物のコンビネーションは最高でした!

お昼は海辺のレストランでラビオリを食べました。
ワインにつけた牛肉と、ラグーソースに絡められたラビオリは、ニースでは大人気のメニューのようです。
ラビオリの中も牛肉のみで、とても豪華でした♡
また牛肉はとても柔らかく、海風を感じながら食べるランチは最高でした。

まだまだ南フランスの街を巡っていきます!!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

この記事を書いた人

hitomi

Hitomi

幼少期をアメリカで過ごした経験を活かし、日常的に英語を話す場が欲しいと思い、リンゲージの講師に。
海外旅行が好きで、休みがある度様々な国を訪れています。
お気に入りはパリとハワイのカウアイ島。いつかどちらかに住むことを夢見ています。
就職を目前に控えた2019年現在は2ヶ月かけてポルトガル、スペイン、フランス、イタリアを周遊しています。

講師Hitomiのヨーロッパ旅行記 南フランス編part1

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 講師Hitomiのヨーロッパ旅行記 南フランス編part1