講師Yukiの住宅事情【私の家 全部見せます!】

こんにちは。リンゲージ銀座有楽町校の講師で留学中のYukiです。
私は現在、言語学を専攻しながら毎年9月~4月でカナダの大学に通っています。本日はカナダ生活ネタ!
ずばり、私の家全部見せます!

カナダで部屋を見つけるのは大変!

夏の間にリンゲージのレッスンでお会いした生徒さん方に、
「9月にカナダに帰ってから家を探すんです~!」
と元気に言っていた“余裕のYUKI先生”は、
レッスン後、数人の生徒さんに
「部屋、カナダに帰って見つけるんですか?大丈夫なんですか?」と心配され、
「はい!」とお答えしましたね。

…ごめんなさい、私は間違っていました。
9月にカナダに戻った後、
まさかこんな大変なことが私を待ち受けているとは思いもしませんでした。

…家がない。

9月から言語学を本格的に始める為、
言語学の分野ではそこそこ有名な?大学に編入をした私は、
初めて住む街で1から家を探すことに。

総合大学が在る街では、
大学周辺の家に学生がシェアハウスとして住むのが一般的です。

家を所有するオーナーは、
1軒当たり2人~8人の生徒に対して部屋を貸して生計を立てたり副業として不動産業をしたりしますが、
これらの物件は毎年5月には契約をして取られていきます。
(※4月末で後期タームが終わるので、賃貸に関しては5月から新たに契約を交わします)

大学生の数と家の数を考えれば、
大学に近くて綺麗で安い物件の競争率は容易に想像できるかと思います。

9月に家探しを始めた私は、
明らかに出遅れていました。

ですから9月21日に家が見つかるまで、
私は以前住んでいたゲルフの街にいる友達の家に居候をしながら、
バスで片道2時間掛けて大学に通っていたんです。

9月21日 新居発掘

屋根が付いていて、壁があって、
人に寝顔を見られない所なら、
正直 もう汚くてもボロくても何処でもいいやと思うくらい、
家探しに奮闘し、そして見つからず、片道2時間の通学に憔悴しかけた頃、
あるサイトに家の空きが出たという情報が出ました。

私はそこに飛びつき、
晴れて家なき子YUKIは引っ越すことが出来たのです。

9月21日。
カナダに戻って20日後でした。

ということで、
また一つ衣食住のありがたみを感じることが出来ました。
うん、成長!

では、
私の部屋を見せちゃいます。

▼【ベッド】ベッド

ベッドや家具が付いてくるfurnishedな物件なのでシーツと毛布と枕のみ持参。

▼【キッチン】キッチン

カナダっぽいキッチンです。
ストーブ(コンロ)は古めだけど、火が出て、肉が焼ければ文句なし!

▼【机】机"

私のお気に入りの机!
だって凄く広いので勉強しやすいんです。

▼【サンタ】サンタ"

こちらの家は土足オーケーとオーナーさんが仰るので、
私の部屋も土足オーケールールにしてしまいました。

しかし靴で歩いたところに座りたくないので、
私のヨガマットとベッドだけは、土足厳禁!

しかし、この家は例外も例外ですからね。
カナダの一般家庭は ほとんどの家で靴を脱ぎますよ!

来年度の家 契約済

この家探しの失敗から多くを学びましたので、来年度(※2019年5月~2020年4月)の家は先月から探し始め、
一昨日、晴れて契約書にサインをして来ました。

これで家なき子YUKIにならないで済みそうです。

早い生徒は1月から翌年度(5月~)の物件を探すそうなので、
今思うと9月に探し始めた私は随分とカナダの不動産事情を侮っていたように思います。

さて、最後に問題になる事が一つ。
私は5月~8月末まで日本に帰国をする予定でいます。

しかし先日契約した物件は今年の5月から。
つまり私は日本帰国中も家賃を払い続けなくてはなりません。

そこでカナダで割と一般的なのが、
「Sublet」(サブレット/又貸し)という制度です。

夏休みの間(5月~8月)は両親のいる実家に帰るため街を出ていく生徒が多く、
その逆に夏休みの間だけインターンシップをして仕事経験を積もうとその街に入ってくる生徒も少なくありません。

そんな需要と供給が合ってか、
夏の間だけ帰郷する生徒が自分の部屋を別のテナントに又貸しするのです。

通常、subletは又貸しする相手に元値よりも安くして提供しますが、
住まない部屋の家賃を払い続けるより、
半額だけでも家賃を徴収できる方がいいと考える人が多いのです。

このように柔軟なカナダの不動産事情!
皆で一つ屋根の下で暮らす文化だからサブレットも許されるってもんです。

私も今年、
日本に帰国の際に初めてsubletというものをしてみようかと考えています。
綺麗に使ってくれる人と探せるといいな・・・

以上、生活ネタ!
【私の家 全部見せます!】でした。
日本とカナダの不動産事情の違いが分かって面白かった!という方は引き続き私のブログを読んでいただけると嬉しいです♪

それでは♪
カナダから、Yukiでした!

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

この記事を書いた人

yuki

Yuki

2014年に一念発起。ワーキングホリデービザでカナダに渡航。ランゲージスクールにて英語を勉強の後、ファームステイ、留学コーディネーター、現地高校の日本語教師、TESOL(英語教授法)免許を取得し、カナダの大学入学を決心。貯金の為に2016年に帰国。帰国後リンゲージにて勤務開始、2019年現在、カナダの大学2年生で言語学専攻中。
好きなものこと:勉強、カナダ、剣道、お料理、酒とビール
嫌いなこと:食べ物を無駄にしたり捨てたりすること×

講師Yukiの住宅事情【私の家 全部見せます!】

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 講師Yukiの住宅事情【私の家 全部見せます!】