英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 留学中の講師Yukiがアドバイス【カナダの大学入学方法】

留学中の講師Yukiがアドバイス【カナダの大学入学方法】

こんにちは。リンゲージ有楽町校の講師で留学中のYukiです。
私は現在、言語学を専攻しながら毎年9月~4月でカナダの大学に通っています。
本日はどのようなプロセスを踏めば
カナダの大学に正規留学が出来るのかをお伝えします。

必要なものは
たった3つです。

入学条件1 語学力 (English Proficiency Requirements)

正規に大学入学を決心した際にまず私が急いで始めた準備はIELTS(アイエルツ)という語学力を証明するテストの勉強でした。

IELTSにはReading, Writing, Speaking, Listeningの4つのモジュールがあります。これら4つのモジュールの総合点で6.5点以上(9.0点満点中)を取得することが志望大学の入学条件でした。

IELTSの他にもTOEFLというテストが正式に語学力を証明するものとして有効です。(大学入学にはTOEICは一般的ではありません)

始めは私もTOEFLを受験しましたが、試験は全てパソコン上で行われ、
画面をスクロールしながら長い英文を時間内に読まなければならないスタイルが私に合っていないと分かり、(文が頭に入って来ないです)
すぐにIELTSに切り替えたのを覚えています。

しかもTOEFLのSpeakingテストはパソコンに表示されたお題に対して、マイクロフォンで自分の肉声を録音して行われます。
テスト会場で一斉に受験者が独り言のようにパソコンに向かって英語を話し出すので気が散ってしまい、私には合っていませんでした。

IELTSは問題文が印刷されているので、ページを捲りながら読み進める事が出来ます。(エンピツでマークつけることも出来ます)Speakingも試験会場で生身の試験官と話すことが出来ますから、
私はIELTSというテストがあって本当に良かったと思っています。

晴れて勉強を必死に初め2回のIELTS受験にて、

Speaking 7.0
Reading 6.5
Listening 7.0
Writing 6.5

総合Band Score7.0を取得することができました。
(※なんと総合点は四捨五入で繰り上げてくれます!)

リンゲージに通う皆さんもSpeakingの力試しをしたい方は、
IELTSを受けてみてはいかがでしょうか。

入学条件2 英文の高校成績証明書

次に必要だったものは英文高校成績証明書。
こちらを用意するのは簡単だと思っていたのですが、
実はカナダに居ながら日本の母校に証明書を申請するのは意外に困難でした。

プライバシー保護のため、成績証明書一つを取っても近年は大変厳しいですね。
実際に高校の事務室に出向いて身分証明書を提示し本人確認を行って初めて申請が出来るので、
カナダに居ながら申請する為に8歳上の姉に委任状を持たせてひとっ走りしてもらったことを覚えています。(ありがとうね、姉!)

成績証明書の他にも高校卒業後に何をして過ごしていたのかという具体的な説明が必要でした。(例:〇〇で△△として4年勤務、など)

入学条件3 お金

下世話な話ですが、学費を払えるかが大問題でした。
入学前、算数の苦手な私が金勘定ばかりしていたのを覚えています。
どうすれば費用を抑えられるのか。

作戦の一つとして、大学よりも比較的安い専門学校に2年間通った後、
4年制大学の3年次に編入することで費用を抑えられるという小細工を考えたことがありました。

しかし無事に3年次に編入できるとは限りませんでしたし、
皮肉にも4年間大学に行くことで英語は飛躍的に伸びることを私は心のどこかで知っていたんです。

あれこれ考えた結果、
一生ものになる知識と限られた時間を大事にしたいと思い、
初めから4年生大学に入学することを決めました。

しかし算出されたアバウトな卒業までの費用は1000万。
父は他界しましたし、母に頼る年齢でもないでしょう。

どう考えてもこんな金額、私には…と思ったのですが、

夢はカナダの大学を自分はネイティブと対等だと納得するレベルまで引き上げて卒業し、
その後はワークビザ(大学卒業後必ず3年間働けます)を取得し、
働きながら大学院に行き、
博士課程まで進み、
そして永住権を取得することでした。

私はあの日、
もう引くに引けない決断をしたんだなと 今では思います。
乗り掛かった舟は 海のど真ん中です。

しかし私はそれでも自分のしていることが大好きです。

そして夢に向かいながら、
みなさんの英語のお手伝いができる事、
それも幸せです。

以上、
【カナダの大学入学方法】でした。
留学について分かって面白かった!という方は引き続き私のブログを読んでいただけると嬉しいです♪

それでは♪
カナダから、Yukiでした。

★英会話教室リンゲージ銀座有楽町校TOPに戻る★

この記事を書いた人

yuki

Yuki

2014年に一念発起。ワーキングホリデービザでカナダに渡航。ランゲージスクールにて英語を勉強の後、ファームステイ、留学コーディネーター、現地高校の日本語教師、TESOL(英語教授法)免許を取得し、カナダの大学入学を決心。貯金の為に2016年に帰国。帰国後リンゲージにて勤務開始、2019年現在、カナダの大学2年生で言語学専攻中。
好きなものこと:勉強、カナダ、剣道、お料理、酒とビール
嫌いなこと:食べ物を無駄にしたり捨てたりすること×

留学中の講師Yukiがアドバイス【カナダの大学入学方法】

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験