英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 節約学生Yukiが紹介するカナダのお店―Dollarama/Metro編―

節約学生Yukiが紹介するカナダのお店―Dollarama/Metro編―

こんにちは。リンゲージ有楽町校の講師で留学中のYukiです。
私は現在、言語学を専攻しながら毎年9月~4月でカナダの大学に通っています。本日はカナダ生活ネタ!節約しながら行って楽しいカナダのお店のご紹介!

100円均一【Dollarama】は学生の味方

カナダ(オンタリオ州)の100円均一と言ったら、Dollarama(ダララマ)。ほとんどの生活雑貨を$1で買うことのできるDollaramaは学生の強い味方。新学期も始まったことですし、今日は授業が終わったら学校で必要になるファイルを買ってこよ~う!

カナダで初めて生活し始めた頃、3か月だけ語学学校に通ったのでノートやファイルや蛍光ペンなどの文房具がすぐに必要になりました。しかし、大学のストアやスーパーで販売する文房具はその一つ一つが日本のものよりも高額で、なぜ日本で揃えて来なかったのかと後悔したのを覚えています。

そんな時にDollaramaと出会い、以来、何か必要というときには、手近な店で無駄遣いをせずDollaramaに行くようにしています。

一人でお散歩したい気分の時もなんとなくDollaramaに行ってはシーズナルな商品をウィンドウショッピングするのが私の楽しみ。

というのも、クリスマスシーズンにはクリスマス用のラッピングや日本では見つけられない可愛いボックスがズラリと並んでいるのです。ハロウィーンシーズンは言わずもがな、今は来月のバレンタイン用ラッピングが沢山揃っていますよ!

Dollaramaって本当に面白い!安い!助かる!みなさんもカナダに旅行/留学した際には、是非、Dollaramaを検索して赴いてみてください。

カラフルな色合いのクリスマスボックス

スーパー【Metro】で10%OFF♪

毎週火曜日はレジにて学生証提示で10%OFF!購入リストを作っていざスーパーへ!

カナダにも日本と同様に様々なスーパーがありますが、個人的にはスーパー【Metro(メトロ)】押しです。Metroは日本でいうところの “成城石井” …とまでは行かないかもしれませんが、他のスーパーよりもちょっとお高めなのです。しかし取り扱うお野菜や果物は新鮮。

また、毎週火曜日ともなるとMetroだけではなく他のスーパーも躍起になって学生に対して10%OFF!10%OFF!10%OFF!をします。するとMetroも他店と価格競争をして一つ一つの食品の値段を下げてくるのです!そうなると毎週火曜日のスーパーMetroは他と比較してもあまり全体のお値段が変わらないことが発覚。

しめて本日は$23のお買い物でした~♪カナダの食品類はとても高いのですが、賢いお店選びとちょっとした工夫で海外生活を生き抜きます!

スーパーmetoroで勝った食材

ヤドカリの私が考える最小限生活

さて、本日は二つのお店について簡単にご紹介しました。海外生活を通して常日頃からカナダが私に教えてくれること。それは最小限生活。

日本では巷で流行し始めているミニマリズムとか断捨離生活とかいう言葉を使うのかもしれませんが、その言葉が段々独り歩きをして単に《物を捨てること》が良いことだというニュアンスを言葉自体からかすかに感じることがあります。

私はカナダに永住権がありません。いずれこの大学を卒業します。今住んでいるアパートに来年も住むのかわかりません。わたしの生活は常にスーツケース2つでの移動生活。

もちろん一生カナダに住めればいいなと漠然と考えていますが、今はなるべく身軽でいなければならないという思考が常に頭の上にぷかぷか浮いているのです。

本日、Dollaramaでは包丁の傷が付き不衛生になった俎板を新調しようかと一旦は籠の中に新しい俎板を入れました。しかし洗剤に漬けて漂白すればいいではないか、裏側はまだ使ってないではないかと考え直したのです。

モノを捨てること、そしてその代替物として新しいモノを買うこと。それに対して明らかな抵抗感をしっかり感じるようになったのも、最小限生活をカナダが教えてくれるから。

日本にいると全てが買えてしまう。全てを持っていられる気が起きる。捨てても次をすぐ買えると思ってしまう。そこにスーツケース2個に収まる量の文字はない。カナダの生活(留学生活)から、学ぶなあ・・・

以上、生活ネタ!【節約学生Yukiが紹介するカナダのお店 -Dollarama/Metro偏―】でした。日本とカナダの違いが分かって面白かった!という方は引き続き私のブログを読んでいただけると嬉しいです♪

それでは♪カナダから、Yukiでした!

この記事を書いた人

yuki

Yuki

2014年に一念発起。ワーキングホリデービザでカナダに渡航。ランゲージスクールにて英語を勉強の後、ファームステイ、留学コーディネーター、現地高校の日本語教師、TESOL(英語教授法)免許を取得し、カナダの大学入学を決心。貯金の為に2016年に帰国。帰国後リンゲージにて勤務開始、2019年現在、カナダの大学2年生で言語学専攻中。
好きなものこと:勉強、カナダ、剣道、お料理、酒とビール
嫌いなこと:食べ物を無駄にしたり捨てたりすること×

節約学生Yukiが紹介するカナダのお店―Dollarama/Metro編―

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験