英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログ 初対面でもグッと距離を縮めることができる自己紹介のコツ★
感染予防対策について

安心してレッスンを
受けていただくための取り組み

英会話リンゲージでは、今後もお客様に安心してレッスンを受けて頂くため、以下の対応を強化して参ります。

マスクの着用

マスクの着用

室内換気の徹底

室内換気の徹底

飛沫防止アクリル板

飛沫防止アクリル板

体調確認のご協力

体調確認のご協力

手洗い・消毒の徹底

手洗い・消毒の徹底

教室内の消毒清掃

教室内の消毒清掃

お手持ちのスマートフォンやタブレット、PCから受講いただけるオンライン英会話レッスンもございます。

オンライン英会話も選べる!

初対面でもグッと距離を縮めることができる自己紹介のコツ★

こんにちは!
有楽町校のChiakiです♪
初対面の人への自己紹介は緊張しますよね。
それがましてや外国の方であれば、緊張も倍増する方も多いのでは?
そこで今回は、初対面の緊張をあっという間に吹き飛ばす自己紹介のコツをご紹介します♪

名乗るときは、ニックネームも合わせて伝えよう!

日本人の名前は、海外の方にとって発音しにくい場合があります。
自分の名前を名乗る際、ぜひとも呼んでほしい名前を一緒に伝えましょう。

例えば私の名前は「ちあき(chiaki)」といいますが、このまま伝えてしまうと「ジャッキー(Jacky)」など聞き間違われることが多いです。

こんなときは、自分のあだ名も一緒に伝えておくと良いですよ♪
私の場合は、自己紹介ではフルネームで名乗った後に、
いつも「チーキー(cheeky)」もしくは「シー(C)」とニックネームを伝えています。

つまり、
Hello, I’m Chiaki. Please Call me C!
(こんにちは。チアキと言います。シーと呼んでください)
※“C”は実際に私がイギリスに住んでいたころに呼ばれていたニックネームです。
Chiakiの頭文字である“C”からきています。

ニックネームを名乗るべき2つのメリット

なぜニックネームを伝えるべきか、メリットは2つあります。

■相手に自分の名前を記憶してもらうため
人は、1度ではなく2度言われる方が記憶に残るものです。
名前も同じように、覚えてもらえるように、覚えて欲しい名前(呼び方)も一緒に伝えると良いでしょう。

■相手に興味がある事を示すため
ニックネームを伝えることは、相手に親近感を得やすくし、さらに「私はあなたに興味を持っていますよ♪」を伝えるための手段でもあります。

相手に好感を与えたうえで自己紹介ができれば恐いものなし!

初対面の人と話すことは、誰でも緊張します。(もちろん、私も!!)
しかし、相手も同じように緊張しています。
だからこそ、臆する必要なく、多少の間違いは気にせずに、緊張感も一緒に楽しむつもりで、自己紹介に挑みましょう♪
自己紹介の印象によっては、高速で相手との距離を縮めることができるかも♪
ぜひ試してみて下さい★

初対面でもグッと距離を縮めることができる自己紹介のコツ★

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験