感染予防対策について

安心してレッスンを
受けていただくための取り組み

英会話リンゲージでは、今後もお客様に安心してレッスンを受けて頂くため、以下の対応を強化して参ります。

マスクの着用

マスクの着用

室内換気の徹底

室内換気の徹底

飛沫防止アクリル板

飛沫防止アクリル板

体調確認のご協力

体調確認のご協力

手洗い・消毒の徹底

手洗い・消毒の徹底

教室内の消毒清掃

教室内の消毒清掃

お手持ちのスマートフォンやタブレット、PCから受講いただけるオンライン英会話レッスンもございます。

オンライン英会話も選べる!

使えるビジネス英語フレーズ☆彡

こんにちは!銀座有楽町校のYukiです。
今日は、ビジネスシーンで使える英語のフレーズを紹介したいと思います。

丁寧な表現が大切!

ビジネスシーンでは、
日本語で話す時も敬語を使いますよね。
これは英語も同じで、ビジネスシーンでは丁寧な表現を使います。
TPOに合わせて使い分けられるようになりましょう(‘◇’)ゞ

それでは、日本人が間違えやすいフレーズをこれから紹介していきます!

人にものを頼むとき

人にものを頼むとき、
“命令形+please.”というフレーズを使っていませんか?

例えば“Open the window, please.”などですね。

一見pleaseを付けているので、丁寧な表現に見えますよね。
でも実は“命令形+please.”のフレーズは、あくまで命令形が元なので、そこまで丁寧な表現ではありません。
ビジネシシーンで使うのは避けた方が良いでしょう。

ビジネスシーンでは、
“Could you~?”
“Would you~?”
“Do you mind if~?”
というフレーズを使って、「~して頂けますか?」と頼んだ方が、
丁寧な印象になりますよ(*´▽`*)

相手に賛成・反対するとき

会議などで賛成・反対の意見を求められることは多いと思います。
そんな時、“I think so.”や“Me too.”などの簡単な答え以外に使えるフレーズをご紹介します。

賛成の場合
“I agree with~.”
「~と同意見です。」

“I can support your idea.”
「あなたの意見を支持します。」

“That makes sense (to me).”
「それはいいですね。」

反対の場合
“I disagree with ~.”
「~には反対です。」

“I'm afraid I can't agree with you.”
「残念ながら賛成できません。」

“I have a different opinion [view].”
「私は違う意見を持っています。」

などが使えます(^^)/ぜひ使ってみてください!

ビジネスシーンでは、日常会話よりも丁寧で正確な英語が求められます。
リンゲージでは、日常会話からビジネスシーンにまで対応できる教材をご用意しておりますので、ご興味がございましたら、ぜひ体験レッスンにいらしてくださいね(^^♪

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★

使えるビジネス英語フレーズ☆彡

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験