英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ銀座有楽町校 銀座有楽町校ブログネイティブスピーカーがよく使う!とても便利な日常英会話フレーズ♪

ネイティブスピーカーがよく使う!とても便利な日常英会話フレーズ♪

こんにちは!
銀座有楽町校のChiakiです。

今日は、ネイティブスピーカーがよく使う日常英会話のフレーズをご紹介していきたいと思います。
言いたい単語が出てこない時に使える、とても便利なフレーズです。

これを覚えておけば、
沈黙で会話が途切れて気まずい思いをせずに、
ネイティブっぽい会話を続けることが出来ますよ♪

「あれって何て言うんだっけ?」と悩んだときにはこのフレーズ!

頭では分かっていても、
いざ言葉に発する際になかなか出てこないことありませんか?
日本語で会話している現場でもよく起きるシチュエーションです。

特に、英語が慣れていない人にとって、
会話が途切れてしまい、沈黙を気まずく感じる人もいるのではないでしょうか。

そんな困ったシチュエーションに対応できるフレーズがあるんです!
それがこれ♪

フレーズ①
「It’s on tip of my tongue.」
(のどまで出かかっているけど…思い出せない)

この表現は、何かを思いだそうで思い出せない…
そんな時に使う定番フレーズです。
日本語で直訳すると、
「舌の先にのっている」ですが、
比喩的に「喉まで出かかっている」という日本語に相当します。

このフレーズの前に「Ahhh…」と考えている風にアクションすれば、
よりネイティブっぽくなりますよ♪

ただし、このフレーズを言っている間に思い出すことを忘れずに!笑

「うっかり忘れちゃった!」とは違う意味なので、注意しましょう。

覚えていたことを忘れた場合は、このフレーズ①は使えません。
「うっかり忘れた」なら、このフレーズ②を使いましょう。

フレーズ②
「It slipped my mind.」
(うっかり忘れちゃった。)

前述のフレーズとの違いは、
①「思い出せそうで、思い出せない」
②「思い出す時間もなく、すっかり忘れていた」
です。

つまり、
「覚えていたはずのことを忘れてしまって、うっかりしてしまった」
というときは、
It slipped my mind.
と言うのが自然です。

この英語を直訳すると
「It slipped(滑り落ちた)」
「my mind (私の心から)」となり、
つまりは「うっかり忘れてしまった」という意味になります。

これらのフレーズをマスターすれば
色んな状況において良いリアクションと共に沈黙を避けることができますよ♪

ぜひ英会話スクールリンゲージで実践してみてください♪

英会話スクールリンゲージでは、
テキスト使うレッスンだけでなく、
好きな会話ができる“フリートーク”さらには“毎月のイベント”も開催しています。

覚えた英語を活用する機会がたくさんあるのが英会話リンゲージの魅力です!
ぜひたくさん活用して、日常会話をマスターしてください♪

気になる方は、まず無料体験レッスンに来てみてくださいね。
★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★

ネイティブスピーカーがよく使う!とても便利な日常英会話フレーズ♪

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP