英検★スピーキング対策ならコレ!!

こんにちは!有楽町校のHarunaです!
今日は
【英語検定のスピーキング対策方法】
についてご紹介していきたいと思います!

そもそも英語検定って?

英語検定とは、小学生から社会人までの幅広い年齢層を対象とした英語検定試験で、
世界各国の教育機関や海外留学時の語学力証明資格としても使用できる万能な検定です!
試験は「リーディング」「リスニング」「ライティング」「スピ―キング」の4パートで構成されており、今回取り上げる「スピーキング」は一次試験を乗り越えた後の二次試験で使うことになります。

どんな対策をすればいいの?

二次試験の「スピ―キング」では、起承転結を考えながら英語を話す必要があるため、いくら難しい英単語やイディオムをたくさん知っていたとしても、会話の構成がきちんとできていないと点数が低くなってしまうんです…。
頭の中ではスピーキングの内容が構成できていたとしても、それを英語で発信することは簡単ではありません。

そこで大切なのは、とにかく練習を積むこと です!
方法としては、
・英語が得意な人に面接官役になってもらい、模擬面接の練習をする
・過去問をみて、実際の面接と同じ時間配分でスピーチを作る

などです。

最低限の英単語を覚えることももちろん大切ですが、
普段からこうした対策をとっておくことで、本番の試験に緊張せず臨むことが出来ると思います!

最後に…

とても抽象的ですが、
二次試験に関しては練習あるのみ!だと思います。
また、級が上がれば上がるほどトピックの内容は難しくなるため、
レベルに合わせて英字新聞をよんだり、英語のニュースを見たりする
のも良い対策だと思いますよ♪

いかがでしたか?
今回は私の経験をもとに【英語検定スピーキング対策】についてお話させていただきましたが、
少しでもみなさんのお力になれていれば幸いです♪

ハイレベルに挑戦される場合には、ぜひ英会話リンゲージをご検討くださいね。
スタッフ一同、心からサポートさせていただきます!

★英会話リンゲージには無料体験レッスンがございます。詳しくはこちら★

英検★スピーキング対策ならコレ!!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP