使える英語が学べるテキストを紹介

こんにちは。有楽町校のAmiです。
リンゲージへの入会を考えている方、通っている方、
テキストの中身はどんなものだろう?レベルが上がるとどんな内容になるんだろう?
と気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今日はリンゲージで使用しているテキスト、 “Direct English” について紹介します。

Direct Englishとは?

Direct Englishは、英語を母国語と学んでいる人に向けて、イギリスで作成されている教材です。
初級から上級レベルまであるので、自分の英語力に適したテキストを使用することができます。

L1のテキスト

レベルは全部でFD~L8まであります。
そこで、今回はL1(Lesson1)のテキストを紹介していきます!

L1は9ヶ月使用のテキストです。
目安ではありますが、海外旅行や出張で必要となるごく基本的な会話ができるようになります!
また、外国人と食べ物の好き嫌いや趣味の話をして短い世間話ができるようになります!
例えば、レストランでの注文、ホテルのチェックインなど…

内容紹介

ホテルでのチェックインの会話では、自分の名前のスペルや電話番号を英語で説明する場面があります。
これらのフレーズは、ホテルでの場面だけでなく、レストランやショップ等でも応用可能です!

その他、芸能人について話す場面や同僚へ送るプレゼントを考える場面など、日常会話が盛りだくさんです♪

他のレベルの教材も紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください!

使える英語が学べるテキストを紹介