What’s SSS?

こんにちは、有楽町のタムラです。
今日はSSS(多読法)という学習法をご紹介します。

SSSとは?

SSS(Start with Simple Story)とは日本語でいう「多読法(Extensive Reading Method)」です。
英語脳(母国語を介さずに英語で考える)をつくるために効果的な学習法だと言われています。
多読法で重要なのは、「とにかくたくさん本を読む」ことです。

3つのポイント

多読法にはいくつかポイントがあります。

1、 辞書をなるべく使わないこと
2、 わからない所は飛ばす(推測する)こと
3、 内容が面白くなければ途中でやめること

分からない単語については、読み終えた後にまとめて辞書でひきます。
1冊につき調べる単語は3つまでに収まるような難易度の本を探しましょう♪
目標は100万語読むことです。

Penguin Readersを活用しましょう!

リンゲージでは、Penguin Readersの貸し出しを行っています。
Penguin Readersは難易度別になっているので、多読にオススメです!
最初はEasy starts(200 headwords)から始め、徐々にレベルを上げていきましょう。

Easy starts(200 headwords)
Level1(300 headwords)
Level2(600 headwords)
Level3(1200 headwords)
Level4(1700 headwords)
Level5(2300 headwords)
Level6(3000 headwords)

となっています。

お好きなPenguin Readersを選び、アドバイザーに「借ります」とおっしゃって頂ければお貸しいたしますのでお気軽にどうぞ☆

What’s SSS?