天国に一番近い島 New Caledonia

こんにちは!
有楽町校のMadokaです(‘ω’)ノ
先日、友人が「天国に行ってきた」というので臨死体験でもしたのかと心配になってしまったのですが、詳しく聞いてみるとどうやらリゾートのことでした!

皆さんはニューカレドニアをご存知ですか。
今回は天国に一番近い島・ニューカレドニアについてご紹介します★

“天国”と呼ばれる理由

ニューカレドニアが天国に一番近い島と呼ばれるようになったのは、1966年に出版された森村桂さんの旅行記がきっかけのようです。
島の環境は、天国にふさわしいものです。

まず、透明な海。
サンゴ礁と一緒に世界遺産に登録されるほどの美しさを誇っています。

また、一年を通して気温の変化が少ない熱帯気候で、そこにしかいない動物や、珍しい植物を見ることが出来ます。
リビエールブルー州立公園はこれらを鑑賞するのに適した場所で、古代植物も見ることが出来ます。

多様な文化

青く透き通った海、白い砂浜、世界遺産に登録された美しいサンゴ礁…
そこでは、南の島ならではの景色はもちろん、様々な体験をすることが出来ます。

ニューカレドニアは現在フランスの海外領土です。
また、第二次世界大戦時にはアメリカ軍の拠点となっていました。
そのため、先住民族の南太平洋文化も、フランス文化も、時にはアメリカ文化を感じることもできます。
決してすべてが混ざり合っているわけではありません。
南の島の美しい自然を楽しみながら、ある時は郷土料理、またある時は本格的なフレンチを食べる事ができるのは、まさに天国です★

日本からのアクセスも抜群!

ニューカレドニアは天国のような島という事はもちろん、近さや時差の少なさから、ハネムーン先としても人気なのですよ★
ニューカレドニアはオーストラリアの東、フィジー島の近くにあります。
日本からは成田や大阪から直通便が出ており、約9時間のフライトで到着します。
オーストラリアへのフライトと同じくらい、ニュージーランドへのフライトより少し短い時間で行けるのです★

魅力的な環境とアクセス…
私も行きたくなってきたので、近いうちに行けたらいいなと思います★

今回ご紹介した以外にも、ニューカレドニアの見どころは沢山あるので、気になった方はぜひ調べてみて下さいね(*’▽’)

天国に一番近い島 New Caledonia