ロサンゼルスの日本の街

こんにちは!有楽町校の杉田です。
今回はロサンゼルスにある“Japanese Town”を紹介をします!

ダウンタウンにある“リトル東京”とは!?

リトル東京とは、ロサンゼルスのダウンタウンにあるアメリカ最大の日本人街です。
一歩入れば、そこはまるで日本の飲食店が立ち並ぶ大都会、東京のような雰囲気です。
ラーメン、お寿司、焼き肉などの日本では当たり前のように食べれるご飯はもちろん、書店やスーパーもあり実際に日本にいるかのようです!
また小東京交番という観光案内所も兼ねている交番があります。
ここには親切な警察官や観光スタッフが常駐しています。
日本語可能な所が、安心して頼れる1番のポイント!
しかし1つ注意点としては、ダウンタウンの近くなので17時すぎたら暗くならないうちに帰ることです!(笑)

もう一つの人気の“Japanese Town”

ウエストロサンゼルスにある“ソーテル・ジャパン”をご紹介します。
リトル東京程大きくはありませんが、最近急速にグルメ街として人気の観光スポットになってきています!
ここには、人気の日本食はもちろんカラオケもあります!海外では珍しいカラオケを体験できます。
日本食以外にも常に賑わっている1番人気のお店は、深夜まで開いている台湾式のボバ(タピオカミルクティー)のお店です!
ノーマルの甘さでもとっても甘いのでシロップの量には注意が必要です!

日本人以外にも大人気!

ロサンゼルスのJapanese Townは、今や日本人以外にも海外からの観光客や現地の人にも、日本の文化を体験できるということで人気スポットとなっています。
ぜひロサンゼルスに訪れた際は足を運んでみてください!!

ロサンゼルスの日本の街