感染予防対策について

安心してレッスンを
受けていただくための取り組み

英会話リンゲージでは、今後もお客様に安心してレッスンを受けて頂くため、以下の対応を強化して参ります。

マスクの着用

マスクの着用

室内換気の徹底

室内換気の徹底

飛沫防止アクリル板

飛沫防止アクリル板

体調確認のご協力

体調確認のご協力

手洗い・消毒の徹底

手洗い・消毒の徹底

教室内の消毒清掃

教室内の消毒清掃

お手持ちのスマートフォンやタブレット、PCから受講いただけるオンライン英会話レッスンもございます。

オンライン英会話も選べる!

英語でスポーツ応援!

こんにちは!有楽町校のArisaです♪

夏と言えば、世界陸上、甲子園…と、スポーツイベントが沢山ですよね!
今回はスポーツ観戦をする際に使える英語のフレーズをご紹介します!

応援する時

●Let’s go ○○!(○○いけー!がんばれ!)
一番シンプルでどのスポーツでも使える応援の表現です。
例:Let’s go Japan!(日本がんばって!)

また、同じ意味で、○○の対象を入れなくても
Keep going! Go! Go! Go!(いけいけー!)
という風に言うこともあります

We want some more!(もっとやれー!)
「もっと点数を取って!」「もっと攻めて!」という時に使います。

Don’t let them take over the throne!(絶対負けないで!)
直訳は「王位を彼らに奪還されたくない」です。

褒めるとき、試合が上手く行っている時

●Did you see that!?(今の見た?)
選手が素晴らしいプレーをした時、興奮を周りの人と共有したい時に使います。相手に対する質問というより、「今のって本当なの?」といった興奮を表現するフレーズです。

●You’re so close to victory!(勝利は目の前だ!)
●She / He did it!(やったぞ!)
選手のプレーやパフォーマンスが凄かった時に多用できるフレーズです。
選手の性別に合わせて主語を変えて下さいね!

悔しい時

自分の応援するチーム・選手が劣勢のときに使えるフレーズです!
●That was close!(もう少しだったのに!)

●There you go! (やるな!)
応援するチームが不利になったら、素直にこう言って悔しがりましょう!

そして、“Show them what you got!”(実力を見せてやれ!)と。
自分のチームにカツを入れてましょう!

いかがでしたか?
この夏は英語を使ってスポーツを応援してみましょう!

英語でスポーツ応援!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験