英語脳とは?

英語脳とは?

こんにちは。有楽町校の衣笠です。本日は英語脳について紹介します。

英語脳とは?

皆さん英語脳という言葉を知っていますか?一度は耳にされた方もいるはずでは?
色んな定義がありますが、ここでは、ネイティブの人が英語を話す際の脳の動きを意味しています。

とても大事なのは、「英語を英語で理解する」という事

ネイティブの人が英語を話すときにどのように頭を使っているのか。それを真似する事によりあなたの英語力がさらにアップします。

英語を英語のままイメージ化する

皆さん、例えばこの英語をどのように読みますか?
The weather is very good today.

日本人が英語を読む場合、どうしても頭の中で日本語に訳してからイメージ化してしまいます。これは日本人の特徴です。
The weather→天気
today→今日
とこんな感じで…。

しかしネイティブの人は当たり前ですが、英語を英語で理解しています。
The weather →The weather
Today→today
とそのままイメージ化しますよね。

次に、単語の並び順です。英語は倒置法的に書きます。
そして、英語と日本語は根本的に単語の並び順が違うので日本人が英文を読むときにどうしても頭の中で日本語の並び順に並び替えてしまいます。でもこれだとなかなかスキルアップにはつながりません。

英語は英語の語順のまま読むということ、そのままの語順で頭から理解していくことが重要となります。

英語脳を習得するには?

大事なポイントは2つ!
1. 英語は英語で理解し、日本語に翻訳せず直接イメージ化する
2. 日本語の並び順を無視して、英語の並び順のまま理解する
これはネイティブの人が英語を話すときの脳の動きです。この2つを意識し、習得するだけで皆さんの英語スキルは2~3倍になるでしょう。

英語脳を習得するには繰り返しの練習が必要です。そして、返り読みしないことと、日本語に訳さないようにイメージ化することです。

これからはぜひ意識してみてください♪