知っておくと安心!時間観とは…?

こんにちは!有楽町校のKanamiです!
今日は、私も経験したことのある「時間観」の違いについて紹介します!

文化によって様々な「時間観」

時間観とはその言葉通り、時間に対する感覚や価値観の事を言います。
日本人と外国人ではよく時間に対する考え方が違うと言われますよね!

実際の例としては、日本人は待ち合わせ時間の5~10分前に着くようにする、日本の電車やバスは予定時刻ぴったりに到着する、など日本人は時間にとても正確で、大事にしているように思われます。

一方で、時間にアバウトな環境で育った人たちは、スケジュールよりも物事自体を重視する為、時間にルーズだと思われがちです。

私も経験があるのですが、留学などに行った際に外国人の友達と待ち合わせなどをすると、時間にぴったりもしくは遅れてくることが多いです(笑)

また、授業に関しても、チャイムが鳴ったと同時に人が集まってくるのが普通で、一人の遅刻してきた生徒が「通学中にとてもかわいい洋服があったから買ってきた!」と楽しそうに先生に話していてとても衝撃的だったのを覚えています(笑)

おまけ:動物時間

色々調べてみると、どうやら動物にも時間観があるみたいです。

一つの説として、哺乳類の寿命には共通点があるそうです。
それは、心臓鼓動数(心臓がドキンドキンとなる回数)が15億回に達すると命が絶えてしまうという説です。
これはどの哺乳類でも当てはまるそうで、その中でもネズミは心拍が早く15億回に達するのが早い為、寿命が短いと言われているそうです。

この情報を知った私たちは、常にゆったりとした生活を送ることが出来れば、もしかしたら長生きできるかもしれませんよ!

Time goes by so fast!

「時が経つのは早いものですね!」

育った環境や性格などによって時間の感覚はそれぞれだと思いますが、私たちは同じ時間の中で生活しています。一日一日を大切にし、何よりも自分のやりたいことができるような有意義な時間を過ごして下さい!

リンゲージの講師・スタッフ一同、皆さんの毎回のレッスンでお待ちしています!何かわからないことなどがあれば気軽に話しかけて下さいね!

知っておくと安心!時間観とは…?