英語で電車を乗り換え案内

こんにちは、有楽町校のタムラです!
今回は、外国の方に電車の乗り換え案内する際に使えるフレーズをご紹介します。
まさに本日の出勤中、外国の方に駅で乗り換え案内をする機会がありました。YOYOGI!を連呼していたのではじめは驚きましたが、「あ、行き方が分からないのか!」と思い、電車に詳しくない私は乗り換えアプリを開いてなんとか案内しました(‘▽‘。)
急なシチュエーションでも対応できるよう、基本のフレーズはおさえておきましょう♪

まず~線の ○○ 行きに乗ってください

First, take the ~ Line going toward ○○ Station.
と表現します。
反対方面に乗ったら大変なので、“going toward ○○ Station”を付け足しましょう。
bound for ○○” でもOKです。電車内アナウンスで実際に聞きますよね。
また、その電車のホームにいる場合はTake this trainでOKです!

△△で降りて下さい

“△△で降りる”は、“get off at △△”で表します。さきほどの文とくっつけて
First, take the ~ Line going toward ○○ Station, and get off at △△ Station.

△△で~線に乗り換えてください

At △△ Station, transfer to the ~ Line.
と案内しましょう!「乗り換える」は“transfer to”または“change to”で表現できます。

これらのフレーズを駆使すれば基本の乗り換え案内はクリアですね!
これから2020年の東京オリンピックに向けて、外国人に話かけられる機会も増えるのではないかと思います。
急に話しかけられても臆することなく、また乗り換え方法が分からなくてもケータイアプリの乗り換え案内を見ながら案内してみましょう♪
きっと英語力への自信につながるはずなので、Don’t be shy, let’s try!です(。^―^)b

英語で電車を乗り換え案内