Let’s go to the beach!

こんにちは、有楽町校の徳光です。
皆さんは今年の夏は海に行かれますか?
今日は海に関する英語を紹介していきたいと思います(^o^)

「海」を意味する単語

まず、「海」を表す単語の違いについて説明します!
「海」と聞くと、Ocean、Sea…などの単語が浮かぶと思いますが、これらの単語には違いがあるんです。
Oceanは広範囲の海洋のことを指します。世界の五大海洋である、太平洋や大西洋を思い浮かべていただければ分かりやすいと思います。
一方でSeaは、部分的だったり、完全に陸地に囲まれている海のことを指します。簡単に言ってしまえば、Oceanよりも狭い領域の海ということですね!

その他には、「海の~」という意味のMarineはよく聞きますよね!
また、浜辺などの陸地に近い海辺、サーフィンや海水浴ができるところを意味するBeach、海の近くにある陸地や長い海岸を意味するCoastなど、「海」を指す単語はたくさんあります。
違いを覚えて活用してみてください(^^♪

海に関連する言葉

次に、海でよく聞く単語を、英語では何というのか見ていきましょう。
「海開き」は Opening of swimming season、「海水浴」は Sea bathingで、「海の家」は Beach houseと表現するそうです。
意外と分かりやすいものが多いですね!

海へ行こう!

いかがでしたか?
今回は海に関連する単語を紹介しましたが、何かに関連させてボキャブラリーを増やしていくと忘れにくいのでオススメですよ(*^^*)
今年の夏は是非海に行って、そこでさらに海に関わる英語のボキャブラリーを増やしてみてください!
それでは楽しい夏をお過ごしください~

Let’s go to the beach!