感染予防対策について

安心してレッスンを
受けていただくための取り組み

英会話リンゲージでは、今後もお客様に安心してレッスンを受けて頂くため、以下の対応を強化して参ります。

マスクの着用

マスクの着用

室内換気の徹底

室内換気の徹底

飛沫防止アクリル板

飛沫防止アクリル板

体調確認のご協力

体調確認のご協力

手洗い・消毒の徹底

手洗い・消毒の徹底

教室内の消毒清掃

教室内の消毒清掃

お手持ちのスマートフォンやタブレット、PCから受講いただけるオンライン英会話レッスンもございます。

オンライン英会話も選べる!

夏にまつわるフレーズや単語

こんにちは。有楽町校の杉田です!今日は夏にまつわるフレーズを紹介します。

まずは夏の暑さを用いた表現を!

“It‘sa scorcher!”「ものすごく暑い!」
→ A scorcherはとても暑いという意味です。

“Dog days”「盛夏の時期」
→ Dog daysは一年で一番暑い時期のことを言います。また「何も起こらなさそうな時期」の意味も持ちます。

“humid”「湿気の多い」
→ 湿度の高い日本の夏にぴったりな単語です。湿気の多いという意味ですが、梅雨の時期や夏のジメジメ暑苦しい満員電車の中などで “hot and humid” という表現もできます。

“melting hot”「暑くて溶けそう」
“sweltering” ”boiling hot”「うだるように暑い」
“sizzling hot”「ジリジリ焼けるように暑い」
など。他にもいくつか暑さを表現するフレーズがあります!

次に夏特有の表現を!

“I’m drenched in sweat.” “I’m all sweaty.”「汗だくです」
どちらも同じ意味ですが、1つ目の表現は、ジムでダラダラ流しているような、かなり汗だくの状態を意味します。

“I’m suffering from summer/heat fatigue.”
“I’m tired/exhausted from the summer heat.”
「夏バテしています」
「夏バテ」を直訳する単語はありませんが、この2つの表現を使えば近いニュアンスで伝えることができます。

いかがでしたか? これから夏本番となっていきます。ぜひ参考にして使ってみてください!!

夏にまつわるフレーズや単語

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験