Sweden~伝統衣装編~について紹介!

こんにちは。有楽町校のYUIです。
有楽町講師の出身地でもあるSwedenについて紹介します。
本日はスウェーデンの民族衣装についてです。

What is the clothing?

“National dress”と聞いてどの様なものを思い浮かべますか?ご存知ない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
National dressとはスウェーデンでの伝統衣装です。スウェーデンはほとんどの地域に衣装がありますが、いくつかの地域や小さな町では衣装がない為、この衣装をスウェーデン国民の、共通の衣装として1900年代に作ったそうです。この衣装はスウェーデンに住んでいる人が、誰でも皆が着ることができる衣装になっています♪

What is the National dress?

National dressは青や黄色を中心にデザインされています。この色とはもちろん、スウェーデンの国旗の色です。男女共にデザインされ、胸元にお花の刺繍が施されている、とてもかわいらしい仕上がりの伝統衣装です。

When do they wear it?

この民族衣装は主に王室(Swedish Royal Family)の方々が、建国記念日(The National Foundation Day)に着ているそうです。Annaに着たことはあるのか聞いたところ、1、2回はあると言っていました。スウェーデンの人は、National dressは主に王室の方々が着るイメージを持っているようです。
スウェーデンの伝統衣装は本当に種類が豊富です!スウェーデンの出等衣装手何かを聞いてこれだと思いつく人は少ないのでしょう。私も先生から教えてもらうまで知りませんでした。他国の文化を知るのはとても楽しいです!是非皆様も多国籍奈リンゲージの先生と様々な事を話されてはいかがでしょうか!
それでは~

Sweden~伝統衣装編~について紹介!