Sweden~工芸品編~について紹介

こんにちは。有楽町校のYUIです。
有楽町講師の出身地でもあるSwedenについて紹介します。
本日はスウェーデンの伝統工芸品です。

What is the crafts?

皆さんはスウェーデンの伝統工芸品と聞いて何を思い浮かべますか?
本日は、ダーラホース(スウェーデン語: Dalahäst)について紹介したいと思います。

What is made from?

ダーラホースは見た目から分かるかもしれませんが、木“Wood”からできています。というのも、スウェーデンは森林が広く、緑豊かな土地である為、昔から木を使って様々なものを作っていたそうです。シンプルな作り方として、木で馬の形を作った後に、赤や白、緑や黄色などを使って色を塗り、模様を描いて完成になります。1つ1つ手作りの為、完成には1ヶ月ほどかかるそうです。

Why do people want it?

現在ではお土産や、ダーラ地方の特産品として認識されているダーラホースですが、元々は、親が子供に作って上げたおもちゃ“Toy”でした。スウェーデンの長くとても寒い冬の間に作られたそうです。当初はナイフ一本で作っていたそうです。(器用ですねー)また当初は、何も塗っていない木だけの状態でした。時間が経つにつれ、色や模様が付いてきて、現在の様な色や、模様になったそうです。
スウェーデン出身の有楽町講師Annaに、ダーラホースを持っているか聞いたところ、もっていないと言われました。スウェーデンに伝統工芸品として有名なダーラホースですが、やはりお土産としての認識の方が高いみたいです。

いかがだったでしょうか?他にもスウェーデンには様々な工芸品があるので、気になることがあったら、是非有楽町の講師に訪ねてみて下さい★

Sweden~工芸品編~について紹介