英会話講師に聞いた、母国でのSummer Activity

英会話講師に聞いた、母国でのSummer Activity

こんにちは!スタッフのAmiです。
今回は有楽町校の講師が、故郷で経験してきたサマーアクティビティについて紹介致します!

夏限定のビーチ

フランス出身のJessicaはパリブラージュにて夏を過ごしたそうです。
パリブラージュとは“パリの砂浜”を意味します。夏限定でセーヌ川沿いにビーチができ、飲んだり、食べたり、ビーチバレーをしたりして一日を過ごすそうです。
本来、このビーチは道路ですが、夏になると砂が運ばれてビーチが作られます!

人口浜以外にもカフェやアソレチック、ビーチサッカーのコートまであるので、朝から行ってもあっという間に一日が過ぎるでしょう。

自然を利用したアクティビティ

マケドニア出身のStojanceは、パラグライダーやモーターサイクリングを楽しむそうです。
マケドニアには、東京のような高い建物が少なく、開けた土地が多くあります。
そのため広い土地柄だからこそできるアクティビティが楽しまれています。
マケドニア人は夏の方がアクティブになるとか…

講師が経験したサマーアクティビティの紹介でした!