世界のユニークな休日

こんにちは!有楽町校スタッフのAmiです。
本日は世界にある3つのユニークな休日について紹介したいと思います。

外出すると逮捕される休日!?ニュピの日

ニュピの日はインドネシアのバリ島のお正月です。この日は働くことはおろか、外出することも禁止されています。家の中では、火や電気を使用することも禁じられているため、バリ島の人たちは瞑想し、世の中の平和を祈ります。

外出、火や電気の使用の禁止は、バリヒンドゥー教徒だけでなく、外国人観光客にも適用されるため、飛行機はトランジットや緊急時以外は欠航になるようです。

Sinterklaas(聖ニコラス祭)

続いての休日はオランダの“Sinterklaas”(シンタクラース)という休日(11月中旬)です。
シンタクラースとは、スペインから船でブラックピートを連れてオランダへとやってくる司教さんのことです。シンタクラースは子供たちにプレゼントを煙突から入れて届けています。
あくまで、プレゼントを渡すのは、シンタクロースなので、両親は一生懸命、まるでシンタクロースがプレゼントを持ってきたように見せます。
クリスマスにそっくりですが、サンタクロースではなく、シンタクロースです。

Boxing Day 12月26日

主に、イギリス、カナダ、オーストラリアでの休日です。決して、ボクシングをする日ではありません!
名前の由来は様々あるそうですが、クリスマスカードやプレゼントを送ってくれた、郵便配達員やクリスマスにも働いた使用人たちに、箱に贈り物を入れて配ったことから、この名前が付いたと言われています。

世界には他にも様々な休日があります。ブログでも紹介していきたいと思いますが、ぜひ講師にも聞いてみてください!

世界のユニークな休日