海外のきれいな海紹介

こんにちは。有楽町校の島田です。
今日は海外の綺麗な海を紹介します!
ぜひ夏の旅行の計画に参考にしてください♪

オーストラリアのグリーン島

私の1番のおすすめはオーストラリアのグリーン島です。
北部の人気観光都市のケアンズから船で1時間ほどにある小さな島です。
世界遺産でもあるグレートバリアリーフを間近で見ることが出来ます。
グリーン島の岸にも金色のサンゴ礁がたくさんあってきれいなのですが、おすすめは船に15分ほど乗って沖にでることです!
カラフルなサンゴ礁とたくさんの熱帯魚を見ることができて、まるで人魚姫の世界にいるような気分になれます!

パラオ

日本との時差がなく飛行機で4時間ほどのとても行きやすいパラオ。
海の透明度がとても高くて、潜りたい方にも海辺でのんびりしたい方にもおすすめです。
パラオではとても珍しいアクティビティーをすることができます。それはクラゲと泳ぐことです!
ジェリーフィッシュレイクという湖にはたくさんのタコクラゲがいて、その中でするシュノーケリングは本当に感動的です。
ちなみにタコクラゲは毒性が弱いので安全です!

フィリピンのセブ島

最後に紹介するのは、最近人気のセブ島です。
ダイビングに行く人が多いだけあって、本当にたくさんのきれいな熱帯魚を見ることが出来ます。
周囲にはマクタン島など様々な島があるので、アイランドホッピングをしながら海巡りをすることができるのも魅力の1つです。

英会話が上達すると、旅行先の選択肢も広がります。
ぜひ世界中の絶景を自分の目で見てみてください!

海外のきれいな海紹介