アメリカの野球を観てみよう!

こんにちは。有楽町校の講師兼アドバイザーのAIKOです。
今日は野球についてお話します!
野球は日本で最も人気のあるスポーツですが、実はアメリカでも人気のスポーツ^^

メジャーリーグの構成に詳しくなろう

メジャーリーグ(以下MLB)には、ナショナルリーグとアメリカンリーグに分かれていて、チーム数は30。どちらにも西、東、中央の3つの部門があり、それぞれ5つのチームで構成されています。
レギュラーシーズンは4月初めから10月となっていて、プレーオフは10月に始まります。勝ち上がった最後の2チームは「ワールドシリーズ」と呼ばれるチャンピオンシップシリーズで戦います。MLBのシーズンは162試合と長く、連日試合し続けます。

「プレーオフ」は7試合のシリーズ戦で、10チームのみがプレーオフで試合できます。昨年はというと、シカゴ・カブスがワールドシリーズで優勝し、 Ben ZobristがワールドシリーズMVPを受賞しました。

MLBの日本人選手、知っていますか?

MLBには多くの日本人プロ野球選手が、より強い競争と高い給料を求めて入団しています。その中でも最も人気なのは野茂英雄、イチロー、松井秀樹、松坂大輔、ダルビッシュ有です。
日本では野球選手の年俸は数億円なのに対し、場合によっては十数億もらえてしまうアメリカは、やはりアメリカンドリームといった感じですね^^

最後に…

MLBのシーズンが始まって2カ月弱。
ぜひテレビで試合を観覧したり、チャンスがあればアメリカのニュースを拝見してみてください。英語の実況は、より雰囲気が出ると思います!

それではまた♪

アメリカの野球を観てみよう!