英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ有楽町校 有楽町校ブログ一度は行ってみたい!ストックホルムのご紹介

一度は行ってみたい!ストックホルムのご紹介

こんにちは!有楽町校のArisaです。
今日は、Anna先生の故郷、スウェーデンについてご紹介します(*^^*)

意外と知らないスカンジナビア!

スカンジナビアとは北ヨーロッパ地方のことです。
デンマーク、フィンランド、アイスランド、スウェーデン、ノルウェーがそれに当たります。
それぞれの国でみんな違う言語を話すのですが、フィンランド語以外はほぼ同じような言語に聞こえます。
違った国同士でもお互い理解できるほどなのです!

スカンジナビアの大都市!ストックホルム

ストックホルムはスウェーデンの首都。
東京と比べてかなり小さい街ですが、それでもスカンジナビア地方では最も人口が多いんです。(約100万人)。

スウェーデンは1252年にBirger Jarlによって成立。
その美しい建築が有名で、王族が住むストックホルムパレスや、その隣に位置する“Storkyrkan” と呼ばれる大聖堂、スウェーデン王立歌劇場やその他にも沢山の建築が美しい建築の一つ。
また数多くあるレストランやカフェで落ち着いてFikaする前に、ぶらり歩きをするのに最適な街、それがストックホルムなんです。

“Fika”って何?

さて世界中の多くの方がIKEAで一度はスウェーデンミートボールを食べたことがあるのではないでしょうか。
ミートボール以外では、先にも触れたようにFikaが恐らく一番有名でしょう。
Fikaは一日の何時でもいいのですが、簡単に言うとコーヒーブレイクのことです。
強いて言えば、ただのコーヒーブレイクとFikaの違いは、コーヒーを飲むのと一緒にいつも何か甘いものを一緒に食べるってことでしょうか。
いつでも開いている様々な種類のパン屋さんがたくさんあります。

一番王道の食べ物といえばシナモンロール。
シナモンロールがスウェーデンから来たことを今や多くの人が知っていますね。私たちは大抵コーヒーで食べますが、紅茶やココアとも一緒に食べたりします。

ということで、ちょっとしたスウェーデンの紹介でした。
スウェーデンについてはもっと話すことが沢山あるのですが、続きはフリートークテーブルにてお話ししましょうね!
次はノルウェーのオスロについて話しますよ!
お楽しみに♪

一度は行ってみたい!ストックホルムのご紹介