英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ有楽町校 有楽町校ブログ日常会話で使えるカッコイイ英語を話すには…?

日常会話で使えるカッコイイ英語を話すには…?

こんにちは。有楽町校のかなみです。
今日は海外でよく使われる「スラング」を紹介します!
今まである程度英語を勉強したはずなのに、ネイティヴの人の言葉が理解できない!といった経験はありませんか?
日本語に「流行語」や「若者言葉」があるように、英語にも「スラング」という略語、俗語があります。
今回はそんなスラングたちをいくつか紹介するので、ぜひ実践してみてください!

まずは挨拶から

【1】あいさつの定番と言えば、”How are you?”(調子はどう?)ですが…
もっとナチュラルに
“Hey, what’s up?”
“You doing OK?”
“How’s it hanging?” という言い方もあります!

また相手の近況を知りたい時は、
“What you been up to?”
”What’s poppin?”(最近何してるの?)や”What’s new?”(何か新しいことあった?)などと言い方を変えたりもします。

【2】お別れの時
「もう行かなきゃ」と言う時は、私たちが習った英語を使うと、
“I have to go”
“I have to leave”
のように 「have to」を使いますが、ネイティヴはそれを省略し
“I gotta go”
“I gotta bail”
”I gotta bounce”と言います。

「またね」「バイバイ」でお馴染みの”See you later”は”See you around”とも言い換えられ、
「すぐ、戻ってくるよ」は”I’ll be back in a minute” でもOKですが、カッコよく言うと、
”Be back in a minute” になります!

次は、特に若者同士の会話の中でよく使われるスラング

★がついているものは特に使用頻度の高いものです

【1】行動・動作を表す表現
To hang out: 友人と会う
Ex: Are you free on Sunday? Let’s hang out!

To chill (out): リラックスする(outなしでも使えます)
Ex: Why are you so angry? You need to chill (out).

-To screw up: 失敗する
Ex: I didn’t study yesterday, I totally screwed up my exams today!

-To crash: a) 招待もなしに訪ねる
Ex: There’s a party at Tom’s house on Friday night, let’s crash it!

b)寝落ちする。突然眠気に襲われる。
Ex: I just ate a whole pizza. I’m crashing right now.

-Treat yourself: 自分の為にご褒美を買う
Ex: You should treat yourself to a massage, you deserve it.

【2】状態を表す
Awesome (形容詞): (人/ものが)素晴らしい・かっこいい
Ex: Have you met the new neighbor? He’s awesome!

【3】For real (形容詞): a)「本当に!?」
Ex: You just won the lottery?? For real???

b) 意見に同意する時
Ex: She’s so mean. – For real.

-Hyped (形容詞): とてもワクワクして興奮している状態
Ex: I’m so hyped for Justin Bieber’s concert tomorrow!

-Piece of cake(名詞): 簡単なこと
Ex: I finished this homework. It was a piece of cake.

最後に「有楽町校スラング」のご紹介 ~あの先生はなんて言っている?~

Chika:”Wassup!” (調子はどう?=”Hey, how are you?”)
Khadija:”He’s clapped” (イギリス英語で=He’s ugly)
Nayo : “It’s lit” (盛り上がっている、クール)
Tim: “Hella” (めっちゃ。ReallyやVeryの代わりに使う)

いかがでしたか?講師も会話の中で沢山使用する表現ばかりですので、ぜひ覚えて使ってみて下さい♪
それでは(*・ω・)ノ

日常会話で使えるカッコイイ英語を話すには…?