英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ有楽町校 有楽町校ブログ海外へ手紙を出す前にチェック!英語の住所の書き方講座

海外へ手紙を出す前にチェック!英語の住所の書き方講座

こんにちは。英会話リンゲージ有楽町校のRachelです(*・ω・)ノ
みなさんは、海外の友人へ手紙を出したり、海外の通販サイトで買い物を楽しんだり、自分の名刺の住所を英語にしたりと、なにかと住所を英語にしなければいけないときってありませんか?
そこで今回は、英語の住所の書き方を詳しく解説します。海外へ手紙を出す前にぜひこの記事をチェックしてくださいね。

とにかく逆に書けば良い!?

日本の住所を全て逆に書けば良いというのは、みなさんご存じだと思います。
英会話リンゲージ有楽町校の住所が英語になると、どうなるか…。

【日本語】
〒104-0061
東京都中央区銀座1-3先
北有楽ビル1F

【英語】
Kitayuraku Bld.1F 1-3 saki
Ginza, Chuo-ku, Tokyo
140-0061

日本語と英語を見ると並び順が逆になっていますね。ビル名、番地、区、都道府県、郵便番号の順。
それでは、住所を書くときに具体的にどのように書いていくのか、みていきましょう。

ビルやマンションの書き方

英語でビルの階数を書く方法、いくつかあります。基本的に「階」はfloorの略の「F」を使います。正式にはピリオドを使って「1F.」と書くようですが、書かない場合も珍しくありません。また階数はビル名の前後、どちらにつけてもOKです。
マンションなどの○○号室を表す場合は「#」を使います。例えば、「北有楽マンション300号室」なら「Kitayuraku Mansion#300」。部屋番号の前に「#」を入れます。

番地の書き方

「1丁目3番の6」という住所なら「1-3-6」というように日本語表記のままでも大丈夫ですし、「3-6,1-chome」という方法でもOK。
ややこしい場合は、日本語表記のままで大丈夫と覚えておくといいでしょう。

市区町村の書き方

町村の書き方はいくつかあります。
例えば、「大手町」の場合は、「Ote-machi」「Ote」「Ote Town」という3つの書き方。どれでも大丈夫です。
市の書き方も3つ。「武蔵野市」なら「Musashino」「Musashino-shi」「Musashino City」という書き方になります。
区の書き方も3つ。「新宿区」の場合、「Shinjyuku」「Shinjyuku-ku」「Shinjyuku Ward」となります。
どれも通じますが、迷ったときは日本語をそのままローマ字にしてしまうのが良いかと思います。

都道府県の書き方

県の場合も3つの書き方があります。
神奈川県を英語にすると、「Kanagawa」「Kanagawa-ken」「Kanagawa Pref.」になります。ちなみにPref.はPrefectureの省略。Prefectureは県という意味です。
都や道、府の場合は県と違って、書き方はひとつ。
東京都は「Tokyo」、北海道は「Hokkaido」、大阪府は「Osaka」となります。

郵便番号の書き方

よく見かける郵便番号のマーク「〒」は、日本の郵便局のシンボルマークです。
基本的に海外では使いません。「〒104-0061」なら、「〒」マークを外して「104-0061」と書くだけでOK。

いかがでしたか?たかが住所ですが、色んな書き方があるんです。
ちなみに差出人の住所は封筒の左上、宛先は封筒の右下に目立つよう大きく書きます。もちろん赤字でAIR mailと書き、その下に二重線を引くのを忘れずに!!
また国際郵便の料金や到着までの日数は郵便局のホームページから確認できますよ。送る前に確認してみてくださいね。
郵便局のホームページ・国際郵便をチェックする

海外へ手紙を出す前にチェック!英語の住所の書き方講座