意外と知らない和製英語 PartⅠ

意外と知らない和製英語 PartⅠ

こんにちは!スタッフのAmiです!
今回は講師のErika先生が書いてくれた“和製英語”について紹介したいと思います!

“ポテトフライ”や”サラリーマン“など、英語だと思っていた単語が、実は違っていて、相手に通じなかったという経験はありませんか??
そこで、いくつかの単語を見ていきましょう!(^^)/

“OL”では通じない!?

1.OL
“OL” stands for “office lady” in Japanese, referring to the female office workers in Japan. Both “office” and “lady” are perfectly normal words in English, but the term “OL” does not exist in the English language, so I suggest you to avoid using this word when speaking English.

“OL”は”Office Lady”の省略であり、日本の女性のオフィスワーカーを表す言葉として使われています。”office”も“lady”も正しい英単語ですが、”OL”という省略言葉は使われていないため、この言葉を英会話で使うことを控えた方がいいと思います!

サラリーマンは英語ではない

2.サラリーマン” – sararii man
The term “サラリーマン” or salaryman is often used to refer to men who work in an office. Even though this word is widely used in Japan, it does not translate into English.

“サラリーマン”という言葉はオフィスで働いている男性を表すのに使われています。この言葉は日本でよく使われている言葉ですが、英語に訳すことはできません。
ちなみに、英語でサラリーマンと言いたい場合は、“business man”と言うと通じやすいそうです(*^^)v

“ポテトフライ”でなければ??

3.“ポテトフライ” – potato furai
Would you be understood if you were to use “ポテトフライ” or “potato fry” when speaking English? Maybe. Is it a legit English word? Unfortunately no. The correct term for it in English would be “fries” or “French fries.

注文の時などに、“ポテトフライ”または“potato fry”と言うと分かってもらえるでしょうか?もしかしたら、分かってくれるかもしれません。しかし、実際に英語で使われている言葉でしょうか?残念ながら、英語にはない単語です。英語では”fries”か”French fries”が正解です。

この中に、英語だと思い使っていた単語はありましたか?
他にもたくさんあるので、PartⅡで紹介していきます!