英会話教室TOPオンライン英会話オンライン英会話ブログオンライン英会話上達のコツ①授業内容をしっかり身につけよう

Online Blog

オンライン英会話ブログ

オンライン英会話上達のコツ①授業内容をしっかり身につけよう

こんにちは。WEB担当のManamiです。
生活環境の多くがオンライン化されて、はや一年が経ちましたね。

リンゲージでも、オンライン英会話レッスンのサービスを開始して約1年になります。生徒さまからは「対面と変わらない楽しいレッスンで、毎週楽しみにしてます!」などのお声をいただくこともあり、うれしい限りです(*^^*)

先日は、生徒さまから「オンライン英会話で効率的に英会話力を上げたいのですが、上達のコツは何ですか?」とのご質問をいただきました。

リンゲージのオンライン英会話は40分間のレッスンですが、おおまかに分けて2つのパートがあります。
1つめは、Direct Englishを用いてのテキストパート。約25分
2つめは、自由トピックで会話するフリートークのパート。約15分

今回は、1つめの「テキストパートでの学習のコツ」について書かせていただきたいと思います!

オンライン英会話テキストパートでの上達のコツ①予習をしっかり

オンライン英会話の上達のコツについては諸説あるかと思いますが、使用テキストと学習内容が事前にわかっている場合は、レッスンごとに「予習をしっかり行う」と効率が良いです。

リンゲージの生徒さまなら、冊子のDirect English、もしくはDirect English Online (DEO)のどちらか(もしくは両方)をお持ちかと思いますが、予習の時は「レッスン動画視聴(内容把握とリスニング)」「新出単語チェック」「文法」を一通り確認してください。

動画視聴の際は、しっかり理解できるまで、字幕オフで3回、字幕オンで2回くらい聞いてみましょう。もし時間と集中力に余裕があれば、字幕オフで聞く際に、ディクテーションにトライしてみるとぐんとリスニング力が上がります。ディクテーションは少しまとまった時間が必要ですが、各エピソードは長くないので、多くても30分くらいあれば1エピソード書き取れると思います。逆に30分以上かけると時間的に効率が悪いので、無理な場合はそこでストップしましょう。そして、書き取った自分のスクリプトと正解のスクリプトを照合し、聞き取れなかったところをチェックします。

その後、新出単語をチェック。テキストに載っている単語以外にもわからないものがある場合は、そちらもしっかりチェックしてください。レベル4以上の方は、英和辞典と共に英英辞典を併用するようにすると、ぐんぐん英単語力がアップしますよ。

さらに、レッスンごとの主要な文法事項を確認します。Direct Englishでは、要点が分かりやすく解説されていますが、それだけではもの足りない、という方は、銀座有楽町校のYuki先生による解説動画を合わせてご覧ください。現在Level1~Level4までのほとんどのレッスンが公開済みで、丁寧な日本語による解説で理解を深めることができます。他にも、学生時代にお使いだった文法解説書などを上手に併用して下さい。

リンゲージ公式HPからですと
英会話Linguage Presents!動画一覧

YouTubeに直接アクセスする場合は
英会話リンゲージ公式:English with Yuki

オンライン英会話テキストパートでの上達のコツ②予習でサマリーの練習

全体的なストーリーの流れが把握できたら、次は「サマリー」を学習しましょう。

リンゲージのレッスンで一番難易度が高いのが、ストーリーを理解して要約する、この「サマリー」のパートではないでしょうか。日本語であっても、実際に話された内容を要約するのは簡単ではありません。ですから予習では、サマリーのパートもしっかり学習しておきましょう。

慣れないうちはコツをつかむのが難しいので、ダイアローグで使われていた単語や表現をそのまま使って文章を組み立てるのもよいと思います。でも、慣れてきたら、類語辞典を駆使して少しずつ「言いかえ表現」を覚えていきましょう。英⇒日の類語辞典はWeblioで、英⇒英だとThesaurus.comで検索が可能です。

サマリーの予習は少し難度が高くて時間がかかりがちですが、英語式のものの考え方や文章の組み立て方を身につける良い機会ですので、時間のある時にぜひじっくりと取り組んでみて下さいね。

そしてサマリーの学習の最後の仕上げとして、実際にレッスンを受けた時に、レッスンを担当する講師がどのように要約しているかをぜひしっかりチェックしてみてください。要点をすべて抑え、それでいて無駄のないシンプルな英文構成に、「こんな要約の仕方もあったのか!」と驚かされることもありますよ。

オンライン英会話テキストパートでの上達のコツ③復習

レッスン受講後は、なるべく早いうちに「復習」を行いましょう。

冊子版のDirect Englishならワークブックで復習が可能ですし、DEOにも応用問題やセルフテストが付随しています。レッスン中に講師が教えてくれた新たな英語表現や、一度覚えたのに意味を忘れてしまった英単語なども、復習で再チェックしてください。

時間に余裕があれば、サマリーのお手本や、講師がピックアップした英語表現を再確認し、覚えたりするのもよいと思います。また、レッスンで使用したダイアローグを丸ごと覚え、シャドーイングをするのも効果的ですよ。

いかがでしたでしょうか。
予習をしっかりすると、レッスン中の理解が深まるので学習効率が良いです。そのためオンライン英会話では、比重としては「予習7:復習3」のバランスで学習スケジュールを立てることをおすすめすます。レッスンを予約する際に、予習と復習の時間をあらかじめスケジューㇽに入れておくと、うっかり忘れも防ぐことができますね。

リンゲージでは、オンライン英会話で一緒に学習する仲間を募集しております。
無料体験レッスンのお申し込み、お待ちしております!

無料でお試し♪体験レッスンはこちら

オンライン英会話上達のコツ①授業内容をしっかり身につけよう

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験