英会話教室TOPオンライン英会話オンライン英会話ブログマイクの性能でレッスン場所は無限大!オンライン英会話を続けるコツ

Online Blog

オンライン英会話ブログ

マイクの性能でレッスン場所は無限大!オンライン英会話を続けるコツ

こんにちは。WEB担当のManamiです。

実際の教室に出向かなくても、ネット環境さえあれば自宅で受けられるオンライン英会話は非常に便利ですよね。でも、急にオフィスへ出社しなければならないなどのイレギュラーな外出があった場合、予約したレッスン時間までに自宅に戻れないこともあるでしょう。

リンゲージでもオンライン英会話を提供していますが、忙しい社会人の方が多いため、「外出中でも休まずオンライン英会話のレッスンを受けたいのですが、どうしたいいですか?」という質問をよくいただきます。

そこで今回は、「外出時にオンライン英会話を受けるための必需品」と「外出時のオンライン英会話におすすめの場所」についてお話しさせていただきます。

外出時にオンライン英会話を受けるための必需品

オンライン英会話は、wifi環境とスマホやタブレット、もしくはPCさえあれば、どこでも受講可能です。しかし、自宅のような完全なるプライベート空間を外出先で確保するのは、やや難しいかもしれません。でも、それなりにプライバシーが守られる「半個室空間」、もしくは、プライバシーはないけど他者と少し距離のとれる「オープンスペース」なら、比較的簡単に確保できるでしょう。

このような空間では、自宅で受講する時のように大きな声は出せませんよね。また、使用しているマイクによっては、近くにいる人の話し声まで拾ってしまうかもしれません。そのため、控えめな声量でも声を拾ってくれ、そして自分以外の声を拾わないマイクが必要になります。

そんな時に活躍するのが、「マイク付きノイズキャンセリングヘッドフォン」。これだと、マイクが口元まで伸びているので控えめな声量もしっかり拾ってくれますし、逆に周辺の雑音は拾わないので、半個室空間やオープンスペースでも快適にレッスンが受けられます。価格帯も、1,000円台~30,000円程度とさまざまですが、安いものでも十分使えます。

外出先でオンライン英会話レッスンを受ける可能性のある時は、かばんにマイク付きノイズキャンセリングヘッドフォンを入れておきましょう。

外出時のオンライン英会話におすすめの場所

出先でオンライン英会話の学習場所を確保する時におすすめの場所を、いくつかご紹介します。

1.インターネットカフェ
インターネットカフェは、半個室空間で自由に備え付けのパソコンが使えるのでおすすめです。最近では、鍵付きの完全個室空間を提供するインターネットカフェも出てきているので、かなり快適にオンライン英会話レッスンが出来るでしょう。もし、自前のマイク付きノイズキャンセリングヘッドフォンを忘れてしまったとしても、お店によってはWEB会議用のマイク内蔵ヘッドフォンを貸し出していますから、そちらを借りれば大丈夫。ただ実際のところ、少数派ではありますが、半個室空間なのに小声を出すのにも勇気のいる雰囲気のインターネットカフェもありますので、注意が必要です。そのため、事前に自分の生活圏のインターネットカフェをいくつか利用し、雰囲気や設備のスペックなどをチェックしておくといいでしょう。

2.JRユーザーならSTATION WORK
STATION WORKは、2019年8月1日よりJR東日本が提供を開始したブース型シェアオフィス。「STATION BOOTH」と「STATION DESK」の2種類のサービスがありますが、後者は電話やWEB会議での利用はできないので、オンライン英会話に適しているのは前者のSTATION BOOTHになります。ちなみに料金は、1人用ブース15分で250円。現在のところ、都内では、東京・有楽町・神田・新橋・秋葉原・四ツ谷・高輪ゲートウェイ・品川・大崎・新宿・池袋・北千住・赤羽でサービスを展開中です。改札を出る必要はなく、ブースは駅構内に設置されていますので、これらの駅を利用しているなら、仕事前や仕事帰りの通勤のついでにサクッとオンライン英会話に取り組めます。またJR駅周辺ホテルとも提携しており、早朝3時間・2000円前後(キャンペーンの有無により値段は変動)からリーズナブルにビジネスでのホテルルーム利用が可能ですので、プライベート空間で学習したい時にもぴったりです。

3. Wifiサービス付きの大手カフェ
最近では、大手のカフェチェーンはWifiを提供していますよね。また、座席の位置によっては電源を使えたりもします。大手カフェなら街中どこでも見つかりますので、すぐにオンライン英会話の学習空間を確保できるでしょう。ただこういったカフェの場合、だいたいの場合において仕切りのないオープンスペースなので、少し気が散ってしまうかも。大手カフェを利用するなら、ちょっとお高めで座席間にゆとりのある「ルノアール」、「星乃珈琲」、「上島珈琲」、「コメダ珈琲」などを選ぶのがおすすめです。これらのお店だと、店舗によってはお一人様用に仕切りのある座席ブースが用意されていることもありますので、かなり快適にオンライン英会話ができるかも。またスターバックスやタリーズも、座席間にゆとりがあって周囲がさほど気にならない店舗もありますので、利用前に少し店内を眺めてみるといいですね。普段から自分の生活圏のカフェがオンライン英会話に適しているかチェックしておくと、いざという時役立ちます。

4.コワーキングスペース
テレワークの普及に伴い、コワーキングスペースもかなり増えてきました。仕事や勉強に特化したスペースですので、普通のカフェよりは集中しやすいと思います。ただ、一般的なワークエリアはオープンスペースになっており、通話ができるところと出来ないところがはっきり分かれていますので、事前にルールをしっかり把握しましょう。また、たとえ通話のできるオープンスペースであっても、オンライン英会話に取り組むのは気が進まない雰囲気のところもあるかもしれません。コワーキングスペースによってはWEB会議用のプライベートブースが用意されていることもありますので、レッスン時間に合わせて予約が取れれば問題はありませんが、会員でも契約プランの内容によってプライベートブースが利用できるできないが詳細に決まっていたり、単発利用の「ドロップイン」だと使用不可のところもありますので注意しましょう。通話可能で、なおかつ飲食可能なカフェエリアを併設しているコワーキングスペースなら、気兼ねなくオンライン英会話に取り組めそうです。

リンゲージでオンライン英会話、はじめてみませんか?

リンゲージのオンライン英会話はZoomを利用しますので、インターネット環境さえあれば、いつでもどこでもレッスンを受講することが可能です。また、お申し込みから無料体験レッスン、レベルチェックからカウンセリング、ご入会まで、すべてオンラインで完結します。

リンゲージは、初心者の方からのお問い合わせが特に多く、だいたい80%以上の方が初心者レベルからスタートします。そのため、初心者の方が上達するためのカリキュラムがしっかり整っています。

一般的な英会話スクールのオンラインプライベートレッスン受講は、まだ英会話のラリーを続けることに自信のない初心者の方にとってはハードルが高いかもしれません。リンゲージのオンライン英会話にはグループレッスンもあり、入会時に9段階のレベル分けをし、同じ英語レベルのクラスメイト最大5名でレッスンが進むため、英会話初心者の方でもクラスメイトと楽しく英会話のキャッチボールができます。レッスン中は、講師が生徒さまひとりひとりが十分に発話できるようサポートしますから、プライベートオンライン英会話でよく聞く「せっかくレッスンを受けたのに講師の英語をひたすら聞くだけだった」、という事態にはなりません。

特に英会話初心者の場合、講師の指導力が上達を左右するとも言われています。リンゲージの講師の中には国際英語教授資格のTESOLやCELTA保持者が多く、日本人に英語を教えることに特化した研修を、全ての講師が実際にレッスンを担当する前に修了しています。全員日本在住の親日家で、日本文化や日本の英語教育システムにも精通していますので、日本人のつまづきやすい箇所を的確にサポートしてくれますよ。

リンゲージのオンライン英会話で、一緒に楽しく学習しませんか?無料体験レッスンのお申し込み、お待ちしております!

無料でお試し♪体験レッスンはこちら

マイクの性能でレッスン場所は無限大!オンライン英会話を続けるコツ

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験