英会話教室TOPオンライン英会話オンライン英会話ブログレッスン当日までにやっておくと安心【音声と映像の環境設定方法】

Online Blog

オンライン英会話ブログ

レッスン当日までにやっておくと安心【音声と映像の環境設定方法】

レッスン当日までにやっておくと安心な、音声と映像の環境設定方法をお伝えします。
まずは、Zoomアプリのダウンロードはお済でしょうか?
Zoomの操作マニュアルで、スマートフォン、タブレット、パソコンの各ダウンロード方法を確認してみてください。https://www.linguage-school.jp/online/zoom-lesson/

ダウンロード完了→テスト接続の方法

Zoomのシステム要件を調べて、自分の手持ちの機器が使えるのかを調べる方法もありますが、良くわからなかったら、まずはテストツールを使ってみましょう!テストツールでは、実際のレッスンと同じ環境で、音声や映像を確かめることができます。

① テストURL(https://zoom.us/test)へアクセス
② ミーティングテストに「参加」をクリック
③ 「Zoom Meetingsを開く」をクリックしてアプリを起動
④ スピーカーをテスト
⑤ マイクをテスト
⑥ ビデオをテスト
⑦ チェックが終わったら「退室」をクリック

この工程で、スピーカー、マイク、ビデオが検出できない場合は、ご使用の機器にそれらの機能が備わっていない可能性があります。もし、機能が無ければUSB接続などの外部接続でスピーカー、マイク、ビデオの機能を設置します。
また、自分の手持ちの機器のOSバージョンと、Zoomのシステム要件を照らし合わせて、サポートされているかも事前に確認が必要です。Zoomのシステム要件は、こちらのZoomオフィシャルサイトをご覧ください。(https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023-PC-Mac-Linux

テストツールだけでは分からないこと!

1.オーディオ環境
実際のレッスンは、最大で5名の受講生が同時にレッスンを受けます。複数人で同時に話す場合、環境によってはハウリングが起こることがあります。
イヤホンマイクかヘッドセット(マイク付きヘッドホン)を使用すれば、音の跳ね返りを防げるようになります。また、ご自身の受講環境は、周りの音が大きい場所だと聞こえにくくなりますのでお気を付けください^^

2.インターネット環境
気を付けたいのが、通信速度の上限です。レッスンの途中で使用上限に達してしまい、通信速度が低下すると、音声や映像の途切れの原因になることがあります。
自宅の上限なし無線Wi-Fiか有線LANを使用している場合は、心配ないはずです。スマートフォンなどのモバイルデータ通信で使用する際は、容量や速度上限がどうなっているのか、契約プランを確認しておくといいでしょう。
参考として、Zoomの通信量自体は、1時間で200MB~500MBくらいと言われています(画面サイズで通信量は変わる)。スマートフォンでYouTubeの標準画質360p(SD)動画を1時間視聴した場合、だいたい330MBくらいということです。

レッスン当日までにやっておくと安心な手順まとめ

ご説明したレッスン当日までの手順をまとめると、このような流れになります。
・Zoomアプリをダウンロードする
・テストツールでスピーカー、マイク、ビデオの動作確認
・レッスンしやすい周辺環境を整える
・通信環境が心配なら契約会社に確認する
・レッスン時間に会員専用ページへアクセスできるように準備!(5分前にレッスンルームへのボタンが表示されます)

事前準備をすれば、慌てずにレッスンに参加できると思います^^あとは話し手の声が聞こえていたら、頷いてみたり、笑顔で反応をしてあげたりすれば、お互いにリラックスした雰囲気でレッスンを受けられると思います。
(記事を書いた人:WEB担当Chida)

レッスン当日までにやっておくと安心【音声と映像の環境設定方法】

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験