Instructors

講師紹介

Morgan

Morgan

小さな努力の積み重ねが大きなステップアップへ!

英語タイプ

Canadian English

出身
カナダ/カルガリー
趣味
絵を描くこと。将来自分が作りたいゲームキャラクターのイメージをペンシルで描くこと。
特技
見た目が女性らしいとよく言われますが、実はキックボクシングをやっていたので結構強いですよ。
来日した時期
2016年6月
講師を始めた時期
2016年7月
好きな日本語
「牛乳」語感がかわいい!
好きな日本食
カレーうどん。うどんとカレーは相性完璧! 今住んでいる地元のお蕎麦屋さんのカレーうどんが好き。
嫌いな日本食
刺身。もともと魚料理が苦手なので、生の魚はもっと苦手……。

先生教えて!

映画の「ゲイシャ」に魅せられて

幼い頃に観た映画に登場したゲイシャを観て、その美しさに衝撃を受けたのが日本に興味を持ったきっかけです。高校生の時には日本に住もうと決意しました。教えることがもともと好きだったので日本で英語講師になることを目指しました。
大学に入学する前にはTESOL(英語が母国語ではない人向けの英語教授資格)を取得して、英語を教えるトレーニングを積みました。バンクーバーの大学では、日本語と日本文化を専攻して、夢へのステップを着実に歩みました。
日本に来てからは、驚くことがいっぱい。特に日本人の器用さ。先日も福岡で起きた地盤沈下事故があんなに短期間で修復するなんて! カナダなら半年以上はかかっちゃう……。
もう一つは残業文化! 自分の仕事が終わっても、上司がオフィスに残っていたら帰らないって……なんで? カナダにはない習慣なので本当にびっくり。伝統文化で好きなのは、茶道と華道。花を美しく生ける華道にはまって、レッスンを何度か受けましたよ。

Perfectly imperfect.

講師メッセージ1

ゲームを授業に取り入れて、ぐっと興味を引きつける!

私が教えている新橋校は、ほとんどが社会人の生徒さん。忙しい中で時間をやりくりしてリンゲージに通っている熱心な方ばかりです。限られた時間の中で、集中力を最大限に高めて記憶することを目的として、ロールプレイングやボキャブラリーカード、メモリーゲームを授業に取り入れています。ただ会話をしてテキストを読む学習よりも、ゲームを取り入れることで、生徒さんの興味をぐっと引きつけることができます。ゲームを楽しみながら、テンポ良く英語を使うと「生きた英語」が身につくんです。楽しんで英語を勉強している姿を見ると、私のモチベーションもどんどん上がりますね!
リンゲージでは数か月の学習でもほとんどの生徒さんが目に見えて上達するので、講師としてのやりがいを感じます。

Let’s talk about movies!

講師メッセージ2

学んだら、使う! シャイな自分とはサヨナラ!

日本語を勉強し始めた頃、私はシャイでなかなか自分から話しかけることができませんでした。せっかく新しいボキャブラリーやフレーズを学んでも、それを話す勇気がなくて。「間違った言い方をしたらどうしよう……」って恥ずかしくなって萎縮してしまう。これは他国語を学ぶ皆さんが共通して感じることだと思うんです。
でもある日「こんな自分じゃダメだ!」って決心して、自分から先生や日本人にどんどん話しかけるようにしたんです。そうしたら自分でも驚くくらい自然な気持ちで日本語を話せるようになりました。皆さんにも、ネイティブスピーカーの友人を作る、リンゲージのフリートークを活用する、など「英語をどんどん話すこと」をお勧めします。
学んだことを、実際に自分の口で話すことで英語力はめきめき上達しますよ!他にも、ボキャブラリー強化のために英単語をノートに書き写すことも効果的。紙に書くことで記憶に刻まれていきます。恥ずかしがらずに英語をどんどん話すこと、そして英単語を書くことを並行することで、英語力はアップしていきます!

日本のここが好き

京都と別府。

京都と別府。

トラディショナルな日本を感じられるところが好き。特に、別府のゆったりとした雰囲気がお気に入りです。

不安が解決したらまずは体験レッスンへ♪