英会話教室TOP ハッピー英会話レッスン ハッピー英会話レッスン#138 通じる英語を話そう!フォニックスwith 英会話リンゲージ

Happy English

ハッピー英会話レッスン

ハッピー英会話レッスン#138 通じる英語を話そう!フォニックスwith 英会話リンゲージ

外国人だけでなく英語圏の子供たちも正しい発音を学ぶために使うフォニックス式の勉強法。3部作最後の今回の動画でもフォニックスを使った発音例をたくさん紹介します。正しい発音の仕方をマスターすることで、あなたの英語は絶対通じるようになります。

「英語の勉強しよう!」のフォニックス練習シリーズは三部作。最終回の#138では、#84、#137で紹介しきれなかった文字の発音方法を練習します。

今回の動画でも、最初にサリーが連結した文字を発音します。耳をダンボにして聞いて、真似してみて下さい。サリーに続いてジュリアが連結した文字を使った例単語を発音するので、こちらも声に出して発音を練習してみてください。

ZZの発音を紹介するサリーZZの発音を紹介するサリー(0:35)

最初はこちら。ニ文字が一緒になったときの発音方法です。
ZとZ、つまりZZは「ズッ」と「ザッ」の中間のような発音。この発音が入る単語はfizzy(泡立つ)です。
OとY。OYは「オイ」。boy(男の子)にこの音が含まれます。
EとY。EYは「エイ」。例単語はhey(やあ)です。
EとW。EWで「ウー」。気持ち悪いものをみたときに思わず「ウー、何あれ」と言ってしまう、そんな「ウー」が近いです。screwdriver(ドライバー)の発音に入っています。
WとH。WHは「ウッ」です。whistle(口笛え)の頭の部分の発音ですね。
IとE。IEで「アイ」。bowtie(蝶ネクタイ)の終わりの音です。
EとE。EEは「イー」。feet(足)が例に挙げられています。ちなみに一つの足がfootで、両足ならばfeet。そして太もも、ひざ下も含めた「脚」はleg(legs)です。
UとE。UEは「ウー」。「糊」を意味するglueの終わりの音です。
SとS。SSで「スㇲ」。glass(グラス)が例に挙げられています。

たくさんあるので疲れてきましたか?まだまだ続きますよ。
FとF。FFで「フㇷ」。muffin(マフィン)に発音が隠れていますよ。
PとH。PHは「フ」。elephant(象)に含まれる「フ」の音です。
FとL。FLはFlorida(フロリダ州)の最初の音。
FとR。FRは「フル」と「フラ」の間くらいの音で、frog(カエル)が例単語です。

Uの発音を紹介するジュリアUの発音を紹介するジュリア(3:48)

次は少しパターンが変わり、「最後に発音しないeがつく単語」です。単語の最後にeがつくと、uの発音は「ユー」に、aは「エイ」と発音され、最後のeは発音されなくなります。例として、「ユー」の例は、icecube(氷)で「アイスキューブ」。「エイ」の例は、cake(ケーキ)で「ケイク」。なるほど、という感じですね。

「ひとつひとつの単語のスペルを覚えてフォニックス式で発音すれば、あなたの英語は絶対通じる!」
サリーの心強いひと言を信じて、「英語の勉強しよう!」

そして、今回の「おまけ」はカポレイのWet’n Wild Hawaiiのウォータースライダーで大興奮のジュリアの様子。楽しそうな様子にこちらまで笑顔になりますね。

英会話リンゲージで「英語の勉強しよう!」 英会話リンゲージはハッピー英会話レッスンを応援しています

他の動画を観る

PAGE TOP