英会話教室TOP ハッピー英会話レッスン ハッピー英会話レッスン#130 was gonna の使い方

Happy English

ハッピー英会話レッスン

ハッピー英会話レッスン#130 was gonna の使い方

意外に頻繁に使う「やろうと思ってたんだ」。カジュアルな場面だけでなく、オフィスでも「~しようと思っていたんですが….」と言ったり聞いたりすることは少なくないはず。この言い訳フレーズを英語ではどう言うのか、ハワイの姉妹がスキットで解説します。

何かをしようと思っていたのにできなかった時や、やるべきことをやっていないと誰かから指摘された時、日本語でも「ちょうどやろうと思ってたの」と答える場面はけっこう多いもの。家族や友人といった親しい間柄だけでなく、オフィスや学校などのシーンでも「~しようと思っていたところなんです」なんて言い訳めいたフレーズを言ったり聞いたりすることは少なくないと思います。

今回の動画では、おなじみのハワイの姉妹、サリーとジュリアが、その「やろうと思ってたんだ」英語バージョンを解説します。

片付けていないジュリアに注意するサリー片付けていないジュリアに注意するサリー(1:42)

いろんなものが散らかった居間を見渡し、
“Wow, this house is really messy.”
「わあ…。散らかってるよね、うちの中」
とうんざりした様子のサリー。

スライムで遊ぶジュリアに
“Hey Julia. You said you were going to clean up, but you didn’t.”
「ねえジュリア。掃除するって言ってたけど、やってないよ」
と声をかけると、ジュリアは
“Yeah, I was about to do it.”
「うん。やろうと思ってたんだよね~」

開き直るジュリア開き直るジュリア(2:25)

でも、サリーが友人の家に“sleepover”(泊り)に行ってしまったので、結局ジュリアは片づけをしません。
“I was gonna clean today, but Sally is not here, so I don’t need to. I’m gonna do it tomorrow.”
「今日片付けようと思ってたけど、サリーがいないならやらなくていいじゃん。明日やろうっと」
いかにもジュリアらしいコメントに笑ってしまいますね。カメラに向かって
“You wanna see my slime?”
「あたしのスライムみる?」
とマイペースなジュリア。この様子だと明日サリーが帰ってきたら、また同じやり取りが繰り返されるかも?

「やろうと思ってた」にはいくつかの言い方があります。
“I was about to do it.”「今やろうと思ってたんだよね~」
“I was going to clean today.”「今日掃除しようと思ってたんだ」
動画の中でジュリアが言う“was gonna” は、”was going to”の省略形で、意味は同じです。

今回の「おまけ」は、クリスマスツリーショッピング。
11月の感謝祭が終わるとあちこちのスーパーでクリスマスツリーが売られ始めます。
“It’s time to get Christmas tree!”「クリスマスツリーを買う時期だよ!」
一年中暖かいハワイでも、みんなクリスマスツリーを家に飾るのが大好き! サリーとジュリアもさっそくツリーを買って、一生懸命デコレーションをしましたよ。

英会話リンゲージで「英語の勉強しよう!」 英会話リンゲージはハッピー英会話レッスンを応援しています

他の動画を観る

PAGE TOP