英会話教室TOP ハッピー英会話レッスン ハッピー英会話レッスン#120/多種のCome onで英会話力をアップ!

Happy English

ハッピー英会話レッスン

ハッピー英会話レッスン#120/多種のCome onで英会話力をアップ!

日本人にもおなじみの英語フレーズ “Come on!” をいろいろな場面で使えるようになると、ぐっとネイティブっぽい話し方になるだけでなく、表現の幅も広がります。今回の動画では、おなじみハワイの3姉妹の長女ティナが、Come on!を詳しく解説します。

まずは「呼ぶ時に使うCome on!」
“Come on, Konami. Come on!” 「おいでコナミ!おいで!」
と3姉妹の末っ子ジュリアが指を鳴らしています。彼女は飼っているニワトリを呼んでいるんですね。
“She came. Yay!” 「来た。わーい!」
とコナミを抱き上げるジュリア。本当に鳥が大好きなんですね。

飼っているニワトリを呼ぶジュリア飼っているニワトリ呼ぶジュリア(0:29)

次は「ちょっとぉの意味を持つCome on!」
咳きこみながら
“I’m sick. I think I’m gonna die.” 「私、病気。死んじゃうかも」
と言うサリーの友人ケイリ。
“Oh come on, stop exaggerating.” 「ちょっとぉ。大げさだよ」
とサリー。
“You ‘are not dying. You just got flu.” 「死ぬわけないじゃん。ただの風邪だよ」
シチュエーション動画なので、ニュアンスがちゃんとわかります。

大げさな友達に会切れるサリー大げさな友達にあきれるサリー(1:02)

そして「急きたてる時に使うCome on!」
“We have to go clean. The house is mess.” 「家がちらかってる。そうじにいかなきゃ」
“Come on, let’s go. Come on, come on!” 「ほらほら、いくよ、ほら」
寝込んでいる友人を急き立てるサリー。

いかがですか?3つの異なる場面での”Come on!”。同じフレーズなのに意味が全く異なるところが面白いですね。自分のボキャブラリーとして身に付けるには、実際に使ってみるのが一番!日常生活の中で、ぜひ”Come on!”を使ってみて下さい!

動画の最後にはNG集があります。セリフの前に一時停止する癖のあるティナ。なぜかコナミのお尻をカメラに向けるジュリア。耳コピの日本語で「私、病気」と言おうとして失敗するケイリ。そして愛犬ルルのマイペースさもNGを引き起こしたようです。笑いころげる3姉妹にほっこりすること間違いなしですよ。

英会話リンゲージで「英語の勉強しよう!」 英会話リンゲージはハッピー英会話レッスンを応援しています

他の動画を観る

PAGE TOP