英会話教室TOP ハッピー英会話レッスン ハッピー英会話レッスン#116/ 相槌単語で英会話をより楽しく!

Happy English

ハッピー英会話レッスン

ハッピー英会話レッスン#116/ 相槌単語で英会話をより楽しく!

今回の動画は、「相槌に使える単語」の紹介です。
「英会話ペラペラにはまだ遠い」という方にぜひ身につけてもらいたいのが相槌の表現。うまく相槌が打てると、相手も気持ちよく会話に乗ってくれますよ。

動画では、こんなフレーズを紹介しています。
“That’s great!” 「すごいね!」 相手を褒めるときに使います。
“That’s awesome!” 「すごいね!」 That’s great!も「すごいね!」ですが繰り返し表現を避けてバリエーションを豊かにします。
“Good for you.” 「いいことだよ」
“Yeah, I can tell.” 「うん、わかる」 相手の意見に対して、「理解できるよ」という意味で使います。
“That looks hard.” 「見るからに大変そうだよね」 相手の苦労話の相槌にピッタリです。
“Definitely.” 「確かに」 相手の意見に強く同意するときに活用したいフレーズです。
“Well, I have to go.” 「そろそろいかないと…」 会話を切り上げるときに使います。”Well”をつけることで「ちょっと言いにくいんだけど」というようなニュアンスが伝わります。

ジュリアをほめるサリージュリアをほめるサリー(0:46)

会話を楽しく続けるために、相槌のバリエーションをたくさん持っておくことはとても大切。日本語の会話でも、同じ相槌しか繰り返さない人が相手では盛り上がりませんよね?いろんな言葉で「すごい!」「そうだね!」と伝えてくれる相手となら話も弾むというもの。それは英語でも同じです。

会話を切り上げるサリー会話を切り上げるサリー(2:16)

動画の中では、ピアノの練習をしているジュリアにサリーが声をかけます。サリーのいろんな褒め方、豊富なリアクションでジュリアの調子が高まっていくのが分かります。
サリーのように上手に相槌が使えたら、相手は気持ちよくなり自然と会話が盛り上がっていくでしょう。
また、相槌に抑揚をつけることでより気持ちが伝わりやすくなります。サリーの発音をよく聞くことで、どこにアクセントを持ってくるのか、声のトーン、間の取り方なども参考になりますよ。

皆さんも自分の相槌バリエーションを増やして、相手をどんどん会話に引き込めるようになってくださいね!

英会話リンゲージで「英語の勉強しよう!」 英会話リンゲージはハッピー英会話レッスンを応援しています

不安が解決したらまずは体験レッスンへ♪

他の動画を観る

ハッピー英会話レッスン一覧へ

PAGE TOP