English Tidbits

リンゲージ英語コラム

INTERMEDIATE

本音を切り出すフレーズ3選

本音を切り出すフレーズ3選

“to tell the truth…”=「実を言えば」

あまり不用意に連発すべきではありませんが、ここ一番という時に使うと
会話に適度な緊張感を生ませることができる表現は、一向に話がまとまらない
ビジネスミーティングなどで役に立ちます。

“to tell the truth….”
は、「実を言えば」「本当のことを言えば」と言う意味で、
あなたが本音を言っているということを示すことができます。

“To tell the truth, I don’t agree with your idea.”
「本当のことを言えば、わたしはあなたの考えに賛成ではありません」

“to be honest with you….”
も同じ意味を持った表現で、よく使われます。

言外に懸念や不安を示すなら、“I am concerned about…”

“I am concerned about…”
「…について心配しています」

辞書を引くと、「…に関心がある」と書かれていると思いますが、
実際にはもう少し深刻な意味があります。
ただ関心があるというのではなく、言外に懸念や不安を示す言い方、
と覚えておきましょう。

ですから、
“I am concerned about the project.”
は、「実はプロジェクトには問題があると感じているのです」
と伝えることになります。

すぐに使える英会話をもっと学びたい!もっと話したい!
そう思ったら、英会話リンゲージの無料体験レッスンがおすすめです!

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★
リンゲージ英語コラムTOPに戻る
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験