English Tidbits

リンゲージ英語コラム

INTERMEDIATE

アメリカ人が日常的に使うスラング3選

アメリカ人が日常的に使うスラング3選

すごく使われているのは、”sucks”

「スラング」というと「悪い言葉遣い」と考える人もいるかもしれませんが、日常会話の中でカジュアルな表現として気軽に使われる、そんなスラングは知っておいて損はありません。

まずは、
“sucks”

“sucks”という言葉の意味は、吸引機で水を吸うという意味です。
なので、
“I sucked the water out using the straw.”
「私はストローで水を吸った」
というような本来の意味での使い方もされます。
しかし、スラングだと意味がかなり異なり、 “sucks”はネガティブなことを表す時に使われます。

たくさんの文脈で使われる言葉なので、例文を挙げて紹介します。
“This song sucks. I don’t like the singer.”
「この歌最悪。この歌手好きじゃない」

“It’s been raining all day. This sucks!”
「1日中雨が降り続いているよ。最悪だー!」

“Piece of cake”と“give a ring.”

ケーキは甘くて美味しくて、ハッピーなイメージがありますよね。
でも、スラングとしてこの“Piece of cake”を使う時は、完全に違う意味になります。

スラングでの“Piece of cake”の意味は、「とても簡単で努力なしにできること」
ケーキとは全然関係ないのです。

“Wow, that test was a piece of cake! I’m sure I passed!”
「あのテストすごく簡単だった!わたし絶対合格した!」

というように使います。

三番目のスラングは、という
“Give a ring.”

「リングをあげる」という表現のこのスラングから、どんな意味を想像しますか?
実は、ただ単に「誰かに電話する」という意味なのです。

使い方はこんな感じ。
A: Hey, let’s hang out sometime.
B: Alright, I’ll be free this whole week. Give me a ring sometime.
A: Okay, I’ll give you a ring soon!

A:今度遊ぼうよ
B:もちろん!今週ずっと空いてるよ。電話してね
A:オッケー!早めに電話するね

どうですか?使ってみたくなりませんか?
ただ、あくまでもカジュアルな表現なので、ビジネスやフォーマルな場面ではNGです。気を付けてください。

すぐに使える英会話をもっと学びたい!もっと話したい!
そう思ったら、英会話リンゲージの無料体験レッスンがおすすめです!

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★
リンゲージ英語コラムTOPに戻る
PAGE TOP
最大3ヶ月グループレッスン無料!
まずは気軽に無料体験