English Tidbits

リンゲージ英語コラム

INTERMEDIATE

時間を表す表現

時間を表す表現

「~分前」を英語で言うと

時間がトピックの場合、「~前」はto で表すので、「3時まで5分」、つまり「2時55分」は英語では
”five to three”
です。 「2時55分」より「3時5分前」という表現のほうが一般的に使われるようです。

「15分前」だと
“a quarter to three”
となります。

「~分過ぎ」は ”past” か ”after” です

「~過ぎ」はpast (after) で表すので、3時10分過ぎ、15分過ぎは
“ten past (after) three”
”a quarter past (after) three”
となります。

3時半は
“half past three”
覚え方は、まず何分前、何分後という数字がきて、次に前・後の意味のto, past をつけ、最後に短針の時刻がくるという順序です。

すぐに使える英会話をもっと学びたい!もっと話したい!
そう思ったら、英会話リンゲージの無料体験レッスンがおすすめです!

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★
リンゲージ英語コラムTOPに戻る
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験