English Tidbits

リンゲージ英語コラム

FOUNDATION

間違えやすいカタカナ言葉

間違えやすいカタカナ言葉

このカタカナ言葉、英語じゃないの!?

カタカナで日本語としてなじみのある言葉の中には、英語っぽいのに英語ではないものが実は数多くあります。当然、英語ネイティブには伝わらない、れっきとした「日本語」ですので、気を付けてくださいね。
いくつか例を挙げるので、英語で何というかを丸暗記してしまいましょう!

【洋服編】
"dress shirt" Yシャツ
"sweatshirt" トレーナー
"sleeveless" ノースリーブ
"scarf" マフラー

【国編】
"Europe" ヨーロッパ
"Germany" ドイツ
"India" インド
"Turkey" トルコ
"Beijing" 北京

カタカナ読みで通じる国名が多い中、一部例外があるので注意が必要です。

日常生活でよく使うあの「カタカナ言葉」も英語ではなかった!

【その他の単語】
"Plastic bag" ビニール袋
"Mechanical pencil" シャーペン
"Convenience store" コンビニ
"Roller coaster" ジェットコースター

ここに挙げた単語の他にもたくさんあります。
「カタカナ言葉」は、「この単語、英語じゃないかもしれない」と疑いを持って(笑)調べてから使うことをオススメします!

すぐに使える英会話をもっと学びたい!もっと話したい!
そう思ったら、英会話リンゲージの無料体験レッスンがおすすめです!

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★
リンゲージ英語コラムTOPに戻る
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験