English Tidbits

リンゲージ英語コラム

FOUNDATION

体調を伝える英語

体調を伝える英語

風邪を引いた時に使えるフレーズ6選

季節の変わり目に体調を崩すという方、多いのではないでしょうか?
風邪を引いた時や、相手の体調を気遣う時に使えるフレーズをおぼえると、「具合が悪いのにわかってもらえない」、「相手の体調不良に気づけなかった」ということが減ると思いますよ!

風邪を引いたときは、

"I caught a cold." 「風邪を引いた」
"I have a sore throat." 「喉が痛い」
"I have a fever."「熱がある」
"I feel dizzy."「めまいがする」
"I have a stuffy nose."「鼻が詰まっている」
"I feel nauseous."「吐き気がする」

などが覚えておくと便利なフレーズです。

相手を気遣う時のフレーズ4選

"Are you feeling ok? / How’s your cold?"「体調大丈夫ですか?」
"I hope you get well soon."「早く良くなるといいね」
"Don’t push yourself too hard."「無理しないでね!」
"Have some rest and take care!"「よく寝てお大事にしてね」

どれも、英語ネイティブもよく使うフレーズです。
友達、家族、同僚が風邪で具合悪そうにしていたら、使ってみてください。

すぐに使える英会話をもっと学びたい!もっと話したい!
そう思ったら、英会話リンゲージの無料体験レッスンがおすすめです!

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★
リンゲージ英語コラムTOPに戻る
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験