English Tidbits

リンゲージ英語コラム

FOUNDATION

「腹ぺこ」と「満腹」

「腹ぺこ」と「満腹」

「お腹がすいた」、「お腹がいっぱい」は?

"I’m hungry."「お腹がすいた」
"I’m full."「お腹がいっぱい」
などは、学校の英語の授業で習ったフレーズではないでしょうか。

でも、英語の日常会話で使われる上記の表現には、もっと過激(?)なものもあるのです。

日本語の表現と通じる部分も

英語圏ではカジュアルな会話のなかでそれぞれをちょっと強調した感じで、"I’m starving."、"I’m stuffed."と表現することがあります。

"I’m starving."は直訳すると「餓死する」ですが、「おなかすいて死にそう」という感じです。"I’m stuffed." は、「詰め込むだけ詰め込んじゃって、もう何も入らない」というニュアンスです。

直訳すると、それぞれ「餓死する」、「詰め込まれた」と、なんだか穏やかではないですが、「腹ぺこ」、「満腹」の表現として、私たちが日本語でも日ごろ使っているのが面白いですね。

すぐに使える英会話をもっと学びたい!もっと話したい!
そう思ったら、英会話リンゲージの無料体験レッスンがおすすめです!

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★
リンゲージ英語コラムTOPに戻る
PAGE TOP
英会話教室TOPリンゲージ英語コラム英語コラム入門記事一覧「腹ぺこ」と「満腹」