English Tidbits

リンゲージ英語コラム

FOUNDATION

上手な断り方フレーズ

上手な断り方フレーズ

英語でも断るときには気遣いが必要です

一般に英語は日本語よりも単刀直入な表現をする言葉だと言われます。
それは間違いではありませんが、ストレートな物言いと失礼なこととは違いますよね。
誘われた時に相手を嫌な気持ちにさせないよう気遣いながら断る点は、英語も日本語と同じです。

理由や感謝の言葉をプラスして!

"Let’s watch a movie on Saturday! "
などと誘われた時に、間髪を入れず
"I can’t go."
"I’m busy."
などと答えるのは失礼です。
必ず、
"Thank you, but I can’t go on Saturday."
"I’d like to, but + 理由(I have plans...etc.)"
または
"I can’t go this Saturday. But next time!"
など、誘ってくれたことを感謝していることが相手に伝わる表現を入れて断ることが大事です。

すぐに使える英会話をもっと学びたい!もっと話したい!
そう思ったら、英会話リンゲージの無料体験レッスンがおすすめです!

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★
リンゲージ英語コラムTOPに戻る
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験