英会話教室TOPリンゲージ英語コラム英語コラム入門記事一覧本をパラパラめくる、の「パラパラ」は英語でなんて言うの?

English Tidbits

リンゲージ英語コラム

FOUNDATION

本をパラパラめくる、の「パラパラ」は英語でなんて言うの?

本をパラパラめくる、の「パラパラ」は英語でなんて言うの?

英語にも擬音表現があります

日本語には、パラパラ(本をめくる)、ザーザー(雨が降る)、ハッハッハッ(と笑う)などの音を示す擬音表現がたくさんあります。
これらは “onomatopoeia”(オノマトペ)といい、英語にも存在しますが、日本語ほど多くはありません。
"knock knock"「トントン(とドアを叩く)」
"ding-dong" 「ゴーンゴーン(鐘を鳴らす)」
ぐらいでしょうか。

本をめくる「パラパラ」は?

冒頭の日本語での擬音表現も、英語では"skim the book"(本を飛ばし読む)、"pounding rain"(たたくような雨)、"hearty smile"(腹の底から笑う)のように状態を説明します。

では問題です。
“sizzling beef”
という単語からどんな牛肉が想像できますか?
答えは「ジュージュー」と焼き汁がたれている牛肉です。

すぐに使える英会話をもっと学びたい!もっと話したい!
そう思ったら、英会話リンゲージの無料体験レッスンがおすすめです!

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★
リンゲージ英語コラムTOPに戻る
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験