英会話教室TOPリンゲージ英語コラム英語コラム初級記事一覧200点アップも夢じゃない!TOEICの点数を上げたいあなたへ

English Tidbits

リンゲージ英語コラム

BASIC

200点アップも夢じゃない!TOEICの点数を上げたいあなたへ

200点アップも夢じゃない!TOEICの点数を上げたいあなたへ

まずは自分の実力を知ることから。

今日は私が200点以上TOEICの点数をアップさせた時の勉強法を皆さんにお伝えしようと思います。

まずは自分の実力を知ることから始めましょう♪
書店に行けば模試や実践問題集がたくさん置いてあるので、TOEICを受けたことがない方、久しぶりに受ける方は1度問題を解いてみることをお勧めします。

というのも、TOEICは以下の様にPartごとに問題形式が異なります。

【Listening Part】
Part1 写真描写問題
Part2 応答問題
Part3 会話文問題
Part4 説明文問題

【Reading Part】
Part5 文法穴埋め問題
Part6 穴埋め長文問題
Part7 長文問題

1度解けば内容や問題量(ペース配分)も把握できますし、自分の注力すべきPartがわかるはずです✫

TOEICを受けたことのある方は、成績証明書を見てみて下さい。
そこにはListening、Readingの点数(どちらも445点満点、計990点)やPartごとの得点率が記載されているので、これを参考にすれば、上記同様上がる余地のあるPartが見えてくるかもしれません。

自分の実力を把握できたら、いざ実践!

問題を解いて自分の実力を把握できたら、それに合わせた対策を行いましょう♪

私はリーディングの点数が低かったので、文法の基礎問題が出題されるPart5,6を中心に勉強しました。
ここで大切なのは繰り返し解くことです。私は同じ対策本を何周もしました!
何回も同じ問題を解いていたら答えを覚えてしまうのでは…?
と思う方もいらっしゃると思いますが、
問題の答えを暗記するのではなく、“根拠のある回答”を心掛けることでスピード感を持って解く練習にもなります^^

これはリスニングも同じで、繰り返し聞けば、始めは難しく思えたものも完璧に聞き取れるようになります!!
継続は力なりですね★

時間内に解き終わるコツ!“秒殺問題”を攻略せよ!

時間内に解き終わるコツ!“秒殺問題”を攻略せよ!
TOEICで最も重要なのはスピードです。
皆さんの中にも、問題が解き終わらないまま終了してしまった…。
という方いらっしゃいませんか?
そんな皆さんに、これからちょっとしたコツをお伝えします!

TOEICには秒殺問題と呼ばれる問題があるのをご存知ですか?
秒殺問題とは、問題や選択肢を見ただけで解ける問題のことです。
特にPart5の文法問題で出てくることが多く、形式は品詞問題、前置詞問題など様々ですが、
このような問題が出てきたら、迷わずすぐに答えられるようにしておきましょう。

一方で、問題の中には自分の知らない問題、苦手な問題も含まれています。
こういう時って、つい考え込んでしまいますよね。
しかし、解けない問題を捨てることもTOEICの点数を上げるには大切なことです。
実は私自身、初めてTOEICを受けた時は、解き終わらずに終了してしまいました。
この経験から私は、考えれば解ける問題に時間をかけられるよう、秒殺問題はすぐに答える、考えてもわからない問題はとりあえずマークをつけて次の問題へ!!
(わからなくても、もしもがあるのでマークはするべきです!^^)
ということを心掛けていました。
せっかく解ける問題があるのに悩んでいたせいで解けないのは悔しいですよね?柔軟に対応しましょう☆

以上、TOEIC対策についてお伝えしました!
勉強法はたくさんあるので、その中の1つとして参考にしていただけると嬉しいです♪

すぐに使える英会話をもっと学びたい!もっと話したい!
そう思ったら、英会話リンゲージの無料体験レッスンがおすすめです!

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★
リンゲージ英語コラムTOPに戻る
PAGE TOP
まずは気軽に無料体験